季節柄の肌荒れ、男性は自覚ナシ・・

最近お客様のお肌を見て感じること

毎日たくさんのお客様にご来店いただきましてありがとうございます。

夏が終わり、季節の変わり目、乾燥の時期がやってきました。
こんな時期は肌荒れしている方が増えますので、我々脱毛士はいつもよりさらに慎重になります。
お肌が不安定過ぎる場合などは施術をお断りすることもございます😓💦

特に男性はお肌のケアに無関心な方も多いので、ご自身で気づいてない下記のような状態になっている方が増えています。

①乾燥性脂性肌

②アトピー、花粉アレルギーによる肌荒れ

③日焼け止めによる毛穴詰まり、角質肥厚

それぞれの状態について少し詳しく説明いたします。

①乾燥性脂性肌について

季節柄の乾燥により水分が不足して油分過多になっている方が多いです。
(いわゆるインナードライ肌)
かなり重度の場合、多量に分泌されるご自身の皮脂でお肌がカブレたようになってしまい、赤味や湿疹など敏感な状態になっている事も有ります。

対策↓

・保湿効果の高い化粧水の二度付けを実践
(ちなみに、極◯などの安価なヒアルロン酸化粧品は浸透が良くないので、表面はヌルヌルするが皮膚の内部まで潤わない)

・脂取り紙や、男性の拭き取りウェットティッシュの使いすぎは余計に乾燥する。摩擦で肌を傷めるので逆効果。

・洗顔時の水温は30〜35度に。

②アトピー、花粉の肌荒れ

特に今の時期、お肌がガザガサしてたり、張ったような皮膚の乾燥、赤みがある方への施術は見合わせる場合があります。
男性のお客様はお肌の不調をこちらから指摘して初めて「今、気づきました😵」という方がほとんどです😅

③日焼け止めによる毛穴詰まり、角質肥厚

最近では男性も光老化を防ぐためにきちんと日焼け止めを塗っている方が多いです。
でも...その日焼け止め、きちんと落とせていますか?

乾燥してるのにニキビが多く、化粧もしてないのに表面が粉っぽい…そのような状態は汗や水に強いタイプ(ウォータープルーフ)の日焼け止めが洗顔だけでは落とせてなくて、それが原因で毛穴詰まりし、ニキビになっている可能性があります。

メイクをしない男性でも、ウォータープルーフの日焼け止めを使用した日はクレンジング+洗顔をした方が良いです。
(クレンジングはジェルタイプか乳液タイプがオススメ)

日焼け止めを使用し続けた夏の終わりに肌荒れに悩んでいる方は、化粧品を与えるだけでなく、汚れや古い角質を落とす方を見直してみてください。
化粧品の浸透も良くなります😉✨✨

★ 東京の電気脱毛、ニードル脱毛 ★
プライベートサロン シンシアリー
TEL:03-6303-3899
http://www.electrolysis-tokyo.com/