脱毛士と予約システム

シンシアリーは完全担当制

当サロンは普通の店舗とは少し違ったシステムです。

私は過去には大手サロンで勤務 → 個人サロンに転職 → 独立開業して一人になり → スタッフが増え店舗が増えていき、、、と、様々なタイプのエステティックサロンを経験をしてきましたが、店舗が増えスタッフが増えれば同時にストレスやトラブルも増えました。もちろん、全ての経験があってこそ今があるのでとても良い勉強をさせていただいたのですが。。。

技術や接客にこだわればこだわるほど人材育成が大きな課題になります。
人を育てるのは楽しいことも多いのですが、お客様の大切なお身体に施術するという、ある意味特殊な仕事なので、マニュアル化したとしてもスタッフの意識や責任感の問題も大きく関わってきます。

欧米のように国家資格や州のライセンス制度があって、自らお金と時間をかけて勉強しその資格を得る、という人達と同じレベルの意識や心構えは、なかなか日本のスタッフ教育で補えない部分です。

試行錯誤、何とか4~5店舗の運営をしていましたが、結果として私は自分の大好きな脱毛を楽しく一生続けられて、お客様にご満足いただくには、「やっぱり接客も施術も最後まで責任を持って自分一人でやりたい。独立した頃のように一人でやりたい」と思ってしまいました(^^;)

恐らく、技術が好きなエステティシャンや脱毛士は、長くやればやるほどそう思う人が多いと思います。
そんな私がずっと、いつか実現したら良いな~と夢見ていたシステム、それがシンシアリーの運営方法です。

当サロン、シンシアリーは完全担当制、予約制です。担当の脱毛士が責任を持って一人のお客様の全ての接客、技術をいたします。

キャリアの長い、それこそブレンド法の時代から脱毛をやっている子育て中のベテラン脱毛士が、自分が働ける時だけ施術をお受けしています。なので、完全予約制で、予約が無ければ出勤しません。
ご予約のやり取りもお客様と担当者がメールや直通TELで行います。

シンシアリーの美容電気脱毛士

サロン運営をしていく中で、いつも頭を悩ませていたのが優秀な人材の確保です。女性の職場なので長く働いてくれて重要なポストのスタッフなのに出産で退職してしまうことがあります。
とてもおめでたいことなのですが、お客様に回数券を販売してしまっていることもあり、正直急に辞めてしまうのはとても困っていました。
そして、復帰してもらおうにもなかなか難しいのです。予約の仕事なので子供の事情で予約に穴を開けられると困るのと、一番忙しい土日や夜の時間帯は働けないため、なかなかうまくいかなかったのです。
本人も脱毛が大好きで、脱毛技術も人間的にも素晴らしい、信頼できるスタッフが脱毛をやめてしまうのを私はとても残念に思っていました。

そんなこともあり、どうにか美容電気脱毛士が長く仕事を続けられる方法、復帰できる方法はないかと思い描いていたのが今の運営スタイルです。

色々な人に支えられチャンスをいただきながら、1年半前にチャレンジの気持ちでスタートしました。
本当にやってみて良かったです。
私達は、楽しく生きがいを感じながら、大好きな脱毛ができる幸せを毎日噛みしめています。

ご理解いただき、大切なお身体をお任せいただき、通ってくださるシンシアリーのお客様には本当にありがたい気持ちでいっぱいです。私達は1本1本の処理に集中し、早くお悩みから解消できるよう努めていきたいと思います。

本来ならば、お客様にとっては朝から夜遅くまでお店が開いていて、スタッフがたくさんいて、急な予約でも対応してくれる大手のようなサロンのほうが何かと都合が良いかもしれません。
でも、私達はどこよりも短い時間でたくさんの毛を抜き、リーズナブル、確実に永久脱毛にする自信があります。そしてどこでもどんな毛でもお任せください。

なるべく予約が取りやすいよう、お客様のご都合に合う担当者を選定いたしますので、体験コースのお申込みフォームに通われる場合のご希望曜日や時間帯を入力していただけますとスムーズです。

尚、申し訳ありませんがご予約の行き違いを防ぐため、メールでのやり取りが不可能なお客様はお断りしております。

うまくご都合が合うと良いのですが。。一人でも多くのムダ毛でお悩みのお客様とご縁がありますように。

このようなシステムのシンシアリーですが、何卒ご理解いただけますようお願い申し上げます。

シンシアリー 代表 恵澤千春

★ 東京の電気脱毛、ニードル脱毛 ★
プライベートサロン シンシアリー
TEL:03-6452-3616
http://www.electrolysis-tokyo.com/