ニードル脱毛

ニードル脱毛、針脱毛・・

当サロンで施術する脱毛法は、正式名称は「美容電気脱毛」ですが、一般的にはニードル脱毛針脱毛と呼ばれています。

ニードルや針というと、刺すような痛そうなイメージなのですが・・

実際、痛いの??

このような質問をよくいただきます。

毛穴は案外広さがあるのです。そこに先端の丸いプローブと呼ばれる「針のようなもの」・・針ではないです。それを的確に挿入します。深さは毛穴の深さなのでたった数mmです。なので、もちろん血も出ません。おそらく思ってらっしゃるよりかなり浅いです。刺すわけではないので、ここまでは全く痛くないはずです
このあと、通電しますのでその時に少々痛み、というか熱を感じるわけです。
この通電時間がいったい何秒間なのか?で、痛みにも当然ながら差が出ます。

痛みの違い

20~30年前に全盛だったブレンド法は約15秒です。
15秒間、毛穴に電気が流れるというのはやはり痛いものでした。
現在、アメリカで主流のニードル脱毛法はスーパーフラッシュやショートウェーブと呼ばれる方法で通電時間が0.03秒と一瞬です。
そのため痛みも最小限、ほとんど感じない方もいらっしゃいます。

生えている毛の本数にもよりますが、この速さですと・・ ニードル脱毛=時間がかかる、というイメージはもはや昔のもの です。

永久脱毛をご希望の方は、この最速0.03秒のニードル脱毛法をぜひお試しください 😛

★ 東京の電気脱毛、ニードル脱毛 ★
プライベートサロン シンシアリー
TEL:03-6452-3616
http://www.electrolysis-tokyo.com/