月別アーカイブ: 2018年10月

脱毛後のお肌について

★電気脱毛の手順と毛穴の中で何が起こっているか

美容電気脱毛(ニードル脱毛)ではプローブと呼ばれる細いパーツを毛穴の中に挿入し、そのプローブに0.015~0.03秒間、高周波を流します。

それにより、一瞬ですが毛穴の中に熱が作られるので熱く感じます = (これがいわゆる電気脱毛の「痛み」ですが、シンシアリーのマシンと技術ではたいした痛みではありませんのでご安心を😉)

毛穴は案外大きい(広い)のでプローブの挿入時は痛くありません。(ここが腕の見せどころ、職人技です💪)
皮膚に刺すわけではなく、毛の根元から毛穴に滑り込ませるのでプローブの先端は丸く、そのため「」ではなく世界的にも「プローブ」と呼んでいます。

また、プローブを入れる深さも毛穴の深さに合わせて、お顔の産毛などで1㎜前後~身体の太い毛でも3~4㎜ですので、毛穴にチョコっと入れて熱を送るだけです。(こうやって書くと簡単そうですが・・😅 注:修行が必要です)
さらに、挿入した時にプローブの皮膚に近い部分は絶縁されており、熱による皮膚への負担を最小限に減らしています。そして当然ですが、「使い捨て」です

⚠日本では約30年前、医療団体が似たような脱毛器を開発し「絶縁針脱毛」という名称で現在も行っていますので、美容電気脱毛がそれと間違えられることがありますが全く違う団体ですしマシン、技法も違います。

★脱毛後のお肌に何が起きるのか

シンシアリーでは「絶縁プローブ」を使用していますので、皮膚表面のダメージは最小限です。
また、シンシアリーの脱毛機自体も、世界で最も皮膚へのダメージが少ない周波数の最新のものです。

それでも永久脱毛にするためには毛穴の中のバルジ領域と呼ばれる部分を高温にて凝固させねばなりませんので、一瞬ですが毛穴内部は非常に高い温度になります。
そのため脱毛後は赤みが出たり、腫れたりといった反応は必ず出ます。
さらに、剛毛や乾燥が原因などで強いパワーを使用せねばならない場合は数日間、毛穴の入り口に小さなカサブタが出来る場合もあります。詳しくは ↓ (やっと本題😅)

  • 電気脱毛後のお肌は下記のような状態になります。(健康な皮膚の方でも必ずこのような反応があります。)

①赤み →30分~数時間。 一時的にダメージを受けた部分に過剰に血液が循環(血管拡張)

②腫れ →30分~数時間。 拡張した血管から血清が漏出した状態。

③ほてり→30分~数時間。 血管拡張により温かい血流が増えた状態。

④毛穴周辺のぼんやりした赤み→翌日から数日間。拡張した血管から赤血球が漏出している状態。

  • 健康状態の悪い方や肌質、体質によっては下記の状態にもなります。

⑤小さい痂皮(カサブタ)→熱によって毛穴入り口が損傷した場合

⑥ニキビ(いわゆる毛嚢炎)→脱毛後に毛穴に雑菌が入ったりした場合

⑦茶色いシミ→ ⑤⑥になった後の一時的な色素沈着 ※長引く肌質の方はお断りしています。

 ★ まとめ ★

①~③は個人差はあれど必ず出る反応です。

④は箇所にもよりますが、赤みが残らず翌日には回復して元通り!という方も多いです。

⑤身体の剛毛の処理や、乾燥している場合にカサブタができやすい。毛穴入り口の0.5~1㎜くらいの小さいものなので目立たず、数日で自然に剥がれていきます。

⑥お顔の脱毛後は一時的に皮脂分泌が活発になり白ニキビが出来やすい。元々ニキビができやすい方やTゾーンの脱毛など。これも小さいもので悪化したりせず数日で吸収されていきます。

   ここまではよっぽど神経質な方は以外は特に問題ない範囲です。
(⚠一時的とはいえ気になさる方には電気脱毛はおすすめしません。)
↑↑                      ↑↑↑

問題は...

⑤カサブタ及び⑥白ニキビになった後、正常に回復せず⑦悪化したり元に戻るまで時間のかかる方。色素沈着としてしばらく残る方

→ このような肌質、体質のお客様は実際にどれくらいの割合かというと...私達の30年近い経験上では150人に1人くらいでしょうか。残念ですが電気脱毛が合わない方もいらっしゃいます。特に脱毛後に痒みが出る方はかき崩すと余計に回復が遅くなりますので施術はお断りしています。

シンシアリーの脱毛は、世界で最も皮膚へのダメージが少ない周波数の最新の脱毛機を使用した高周波法という技法です。また、経験の長いプロフェッショナルな脱毛士が担当いたしますので技術的にも自信がございますが、体験コースにて脱毛後のお肌も含め、継続するかどうかはご自身でご判断くださいますようお願いいたします。

尚、下記の方は回復が遅かったり、脱毛を受けるにあたって支障があるため施術をお断りしております。

体調不良や発熱時、予防接種前後、ホクロ、アザ、傷、産毛、皮膚病、内臓疾患、心臓病、糖尿病、血液の病気、感染症、妊婦、ケロイド体質、薬を服用中の方(種類による)、ホルモン異常

また、体験コースで問題が無く、継続して通われている間でも、夜更かしやアルコール摂取量が多い、食生活が乱れている、皮膚が敏感な時、アレルギーがある方は一時的とはいえ赤味が続きやすいことがありますので脱毛前後の健康管理にもご注意ください。

★ 東京の電気脱毛、ニードル脱毛 ★
プライベートサロン シンシアリー
TEL:03-6303-3899
http://www.electrolysis-tokyo.com/