月別アーカイブ: 2020年12月

西日本で硬毛化にお悩みのお客様へ

硬毛化した毛も確実に無くせます

ここ数年、レーザー脱毛によって硬毛化(毛が濃くなる、太くなる)してしまったお客様が多く来店されます。

毛は減ったものの残っている数本が太く硬い毛に変化してしまった方も多いですが、産毛が全て硬毛化してしまったかのように量も増えてしまった方もいらっしゃいます。

箇所は大体決まっていて元々薄い毛だったところなので、背中、肩、二の腕、襟足、腰、首・・あとは女性はフェイスラインも硬毛化してしまい濃い毛が生えてきてしまう方も多いです。

毛を無くそうとして医療機関でレーザー脱毛を始めたものの、元々の毛よりも濃くなってしまい、その後も通い続けても変化無し、場合によってはさらに濃くなってしまった方も。

すでに時間とお金を使っているので、もう失敗はできない、ニードル脱毛が最後の手段・・といった感じで最初は不安そうにご来店されます。

毛量は個人差や箇所にもよって様々なので、少ない方で15分、多い方ですと3~4時間かかることも。

しかし、どんなに毛量が多くても、どんなに太い毛になってしまっていても、私達は美容電気脱毛(ニードル脱毛)なら確実に無くなることを知っています。

そして、シンシアリーの高周波法(スーパーフラッシュ)なら短時間で多くの毛を永久脱毛出来ます。硬毛化のお客様の脱毛をして何年も経っていますので独自のデータや情報もあります。

やはり、美容電気脱毛(ニードル脱毛)は永久脱毛の効果が確実な分、効果の実感も早くて期間も短くて済みます。

皮膚が隠れて見えないほど毛量が多くなってしまったような深刻な状態のお客様も多数いらっしゃいますが、そのような方こそシンシアリーの作業スピード&高周波法で一日も早く毛を無くしてさしあげたいと思っています。

シンシアリーが九州、関西へ

東京では高周波法をしているサロンが増えてきていますが、西日本ではブレンド法が主流です。
高周波法をしているお店は東京よりも断然少ない・・というより見当たらないようです。

※大手サロンTBCを除く(TBCは全国的、高周波法です)

そのため関西方面から恵比寿のシンシアリーまでご来店くださっている方も多く、出張のご要望もありました。出張脱毛は以前から考えていたことですがコロナで実現が遅れています😢

しかしながら出来るだけ早くご要望にお応えしたく、来年は実現させたいと思っています😤✨

特に硬毛化でお悩みのお客様・・私達にお任せください。どこよりも短時間、リーズナブルに今生えているムダ毛を無くします。

でも・・脱毛は継続して通うもの、出張で来て1回だけ脱毛してもらっただけでは意味ないのでは?

そんなことはありません。美容電気脱毛は一度脱毛した毛穴からは生えてきません。確実な永久脱毛法なのです。そのため、例え1回だとしても、間隔が空いたとしても、脱毛した分が無駄になることはなく、脱毛したらした分だけ確実に無くなるのです。

特に硬毛化した毛の場合は、私達の経験ですと今生えている毛をいったん全て永久脱毛すること、いわゆる「表面処理」がとても重要なのです。1回目の後に効果を大きく実感されるお客様がほとんどです。

お申込みについて

詳細が決まり次第ブログにて告知、受付を開始する予定ですが、すでにご希望のお客様もいらっしゃいますので、ご興味のあるお客様は先にお問い合わせフォームよりお問合せください。

場所は福岡市内、大阪市内を予定しています。

★ 東京の電気脱毛、ニードル脱毛 ★
プライベートサロン シンシアリー
TEL:03-6303-3899
http://www.electrolysis-tokyo.com/

 

永久脱毛、1本あたりいくらなの⁈

①時間制か本数制か?

まず、美容電気脱毛(ニードル脱毛)の料金システムは、たいていが「時間制」です。

5分単位、15分単位、30分単位と単位は様々でも「〇分で〇〇円」、電気脱毛先進国アメリカやカナダでもそれがスタンダードです。
しかし、数年前に日本の最大手エステティックチェーンのTBCが1本あたり〇〇円と、「本数制」に移行しました。

そして、同じ美容電気脱毛(ニードル脱毛)でも「高周波法」と「ブレンド法」の2種類があってそれぞれ1本脱毛するために必要な秒数が違います。

そのためサロンごとの料金の比較がしづらくなっています。

TBCが「本数制」にしたのは大手サロンならではの事情や理由があると思いますが、その影響でシンシアリーへのお問い合わせの際に最近は「1本いくらですか?」というご質問が多くなっています。

30年間脱毛をしてきて「1本いくら?」と聞かれたことが無かったので最初は困惑しました😅

「え❓1本いくら⁉」❓❓ いくらなんだろう・・🤔

シンシアリーは時間制なのですが、あらためて1本いくら(だいたいでも)なのか考えてみることにしました。

結論から言うと「だいたい1本25円~50円」です。これは大手さんの半額以下です。

②時間内に何本の脱毛が可能なのか?

まず、シンシアリーでは1分間で10本~20本の脱毛が可能なので30分¥15120円を基準に考えると、1分あたり¥504。それを1本あたりで割るとだいたい25円~50円です。

では、なぜ「~」が付くのでしょうか?

それは箇所や生え方によって「スムーズに作業が進むかどうか」によっての違いです。

例えば、脚や腕のように生えている向きが揃っている場合は、1本処理(永久脱毛)して次の毛に取り掛かるまでの時間が1秒くらいでしょうから、1分間でも15本以上は脱毛できます。

けれど、例えば毛の生えている向きがバラバラの眉毛や乳輪は、毛穴に入れるプローブを反対の手に持ち替えたりするロスタイムや、皮膚を張るのが困難な箇所(デリケート部位)など、次の毛に移る時間が数秒かかる箇所もあります。

そういった場合は少々時間がかかることがあります。最も困難なのは、「黒い毛の中から白髪だけを探して脱毛する」ことです。これはこちらも鼻の下に汗をかくほど難儀することがあります😰

密集している黒い毛をピンセットでかき分けながら、白髪(=ほぼ透明)を探し、さらにまたその毛穴の入り口を見つけるのに時間がかかってしまい、1分間でも数本ということがありますので、その場合は事前にそれでも良いか承諾をいただいてから始めます。

③具体的な工程は・・

私達脱毛士の作業工程は下記となります(具体的過ぎるかもしれません😅)

①毛穴にプローブを挿入しやすいように両手の空いている指でそれぞれ違う方向に皮膚を張る

← ← 〇(毛穴) → →

(イメージ参考図)

②片方の手に持っているプローブを毛穴に挿入

③毛穴の底まで挿入出来たのを確認したら、足を使いぺダルを踏んで毛穴に電気を送り込む。

④電気が流れ終わったら毛穴からプローブを出し、もう片方の手に持っているピンセットを使って、永久脱毛が完了した毛穴から毛を取り出す(熱ですでに固定部が外れているため、引き抜くわけではく、スーっとかズルーといった感じで出てきます✨)

⑤次の毛穴に移り同じ作業

動きとしては上記のようになります。両手、片足の連係プレーです。
ちなみにアメリカでは②④の作業を同じ片手で持ち替えながらするので少々時間がかかります。

さらに!!シンシアリーは高周波法、しかも最新の脱毛機を使用しているため、毛穴にプローブが挿入されている時間はたった「0.015~0.030秒」です。もちろん痛みも最小限😙✨

「10~15秒」のブレンド法は同じ1分間でも3~5本ですので、シンシアリーの高周波法ではその数倍の毛の本数を永久脱毛できるのです。毛量の多い方ほど、時間にも費用にも差が大きくなります。

また、この①~⑤の一連の作業スピードは脱毛士の経験値や毎日どれだけ脱毛しているかもかなり影響します。私が以前に勤めていた大手サロンでは新人スタッフとベテランスタッフのスピードの差がありすぎてクレームになることはしょっちゅうでした。
お客様からしたら高い金額を払ってますし、同じ時間ならたくさん脱毛して欲しいので、もっともな苦情です。

シンシアリーでは、★ベテランの脱毛士が★両手を同時に使い★高周波法を使用して永久脱毛をするため1分間で10本~20本を実現しています。顎の密集したところですと、手の動きが小さくて済むためロスタイムが少なく、1分間で30本くらいの脱毛が出来ることもあります。

しかしながら、美容電気脱毛はスピードだけを重視してしまうと、処理が中途半端になってしまいその毛穴は確実に永久脱毛出来ていない・・ということがあります。なので、一番重要なのはスピードよりも確実な処理です。

シンシアリーではそのすべてを実現しています。確実な処理は期間の短縮になります。

永久脱毛を最短でリーズナブルに・・・安心してお任せください💪😉✨

★ 東京の電気脱毛、ニードル脱毛 ★
プライベートサロン シンシアリー
TEL:03-6303-3899
http://www.electrolysis-tokyo.com/