カテゴリー別アーカイブ: 脱毛

硬毛化②(西日本でも施術開始予定)

硬毛化した毛も確実に無くせます

ここ数年、レーザー脱毛によって硬毛化(毛が濃くなる、太くなる)してしまったお客様が多く来店されます。

毛は減ったものの残っている数本が太く硬い毛に変化してしまった方も多いですが、産毛が全て硬毛化してしまったかのように量も増えてしまった方もいらっしゃいます。

箇所は大体決まっていて元々薄い毛だったところなので、背中、肩、二の腕、襟足、腰、首・・あとは女性はフェイスラインも硬毛化してしまい濃い毛が生えてきてしまう方も多いです。

毛を無くそうとして医療機関でレーザー脱毛を始めたものの、元々の毛よりも濃くなってしまい、その後も通い続けても変化無し、場合によってはさらに濃くなってしまった方も。

すでに時間とお金を使っているので、もう失敗はできない、ニードル脱毛が最後の手段・・といった感じで最初は不安そうにご来店されます。

毛量は個人差や箇所にもよって様々なので、少ない方で15分、多い方ですと3~4時間かかることも。

しかし、どんなに毛量が多くても、どんなに太い毛になってしまっていても、私達は美容電気脱毛(ニードル脱毛)なら確実に無くなることを知っています。

そして、シンシアリーの高周波法(スーパーフラッシュ)なら短時間で多くの毛を永久脱毛出来ます。硬毛化のお客様の脱毛をして何年も経っていますので独自のデータや情報もあります。

やはり、美容電気脱毛(ニードル脱毛)は永久脱毛の効果が確実な分、効果の実感も早くて期間も短くて済みます。

皮膚が隠れて見えないほど毛量が多くなってしまったような深刻な状態のお客様も多数いらっしゃいますが、そのような方こそシンシアリーの作業スピード&高周波法で一日も早く毛を無くしてさしあげたいと思っています。

シンシアリーが九州、関西へ

東京では高周波法をしているサロンが増えてきていますが、西日本ではブレンド法が主流です。
高周波法をしているお店は東京よりも断然少ない・・というより見当たらないようです。

※大手サロンTBCを除く(TBCは全国的、高周波法です)

そのため関西方面から恵比寿のシンシアリーまでご来店くださっている方も多く、出張のご要望もありました。出張脱毛は以前から考えていたことですがコロナで実現が遅れています😢

しかしながら出来るだけ早くご要望にお応えしたく、来年は実現させたいと思っています😤✨

特に硬毛化でお悩みのお客様・・私達にお任せください。どこよりも短時間、リーズナブルに今生えているムダ毛を無くします。

でも・・脱毛は継続して通うもの、出張で来て1回だけ脱毛してもらっただけでは意味ないのでは?

そんなことはありません。美容電気脱毛は一度脱毛した毛穴からは生えてきません。確実な永久脱毛法なのです。そのため、例え1回だとしても、間隔が空いたとしても、脱毛した分が無駄になることはなく、脱毛したらした分だけ確実に無くなるのです。

特に硬毛化した毛の場合は、私達の経験ですと今生えている毛をいったん全て永久脱毛すること、いわゆる「表面処理」がとても重要なのです。1回目の後に効果を大きく実感されるお客様がほとんどです。

お申込みについて

詳細が決まり次第ブログにて告知、受付を開始する予定ですが、すでにご希望のお客様もいらっしゃいますので、ご興味のあるお客様は先にお問い合わせフォームよりお問合せください。

場所は福岡市内、大阪、京都市内を予定しています。

★ 東京の電気脱毛、ニードル脱毛 ★
プライベートサロン シンシアリー
TEL:03-6303-3899
https://www.electrolysis-tokyo.com/

 

永久脱毛、1本あたりいくらなの⁈

①時間制か本数制か?

まず、美容電気脱毛(ニードル脱毛)の料金システムは、たいていが「時間制」です。

5分単位、15分単位、30分単位と単位は様々でも「〇分で〇〇円」、電気脱毛先進国アメリカやカナダでもそれがスタンダードです。
しかし、数年前に日本の最大手エステティックチェーンのTBCが1本あたり〇〇円と、「本数制」に移行しました。

そして、同じ美容電気脱毛(ニードル脱毛)でも「高周波法」と「ブレンド法」の2種類があってそれぞれ1本脱毛するために必要な秒数が違います。

そのためサロンごとの料金の比較がしづらくなっています。

TBCが「本数制」にしたのは大手サロンならではの事情や理由があると思いますが、その影響でシンシアリーへのお問い合わせの際に最近は「1本いくらですか?」というご質問が多くなっています。

30年間脱毛をしてきて「1本いくら?」と聞かれたことが無かったので最初は困惑しました😅

「え❓1本いくら⁉」❓❓ いくらなんだろう・・🤔

シンシアリーは時間制なのですが、あらためて1本いくら(だいたいでも)なのか考えてみることにしました。

結論から言うと「だいたい1本25円~50円」です。これは大手さんの半額以下です。

②時間内に何本の脱毛が可能なのか?

まず、シンシアリーでは1分間で10本~20本の脱毛が可能なので30分¥15120円を基準に考えると、1分あたり¥504。それを1本あたりで割るとだいたい25円~50円です。

では、なぜ「~」が付くのでしょうか?

それは箇所や生え方によって「スムーズに作業が進むかどうか」によっての違いです。

例えば、脚や腕のように生えている向きが揃っている場合は、1本処理(永久脱毛)して次の毛に取り掛かるまでの時間が1秒くらいでしょうから、1分間でも15本以上は脱毛できます。

けれど、例えば毛の生えている向きがバラバラの眉毛や乳輪は、毛穴に入れるプローブを反対の手に持ち替えたりするロスタイムや、皮膚を張るのが困難な箇所(デリケート部位)など、次の毛に移る時間が数秒かかる箇所もあります。

そういった場合は少々時間がかかることがあります。最も困難なのは、「黒い毛の中から白髪だけを探して脱毛する」ことです。これはこちらも鼻の下に汗をかくほど難儀することがあります😰

密集している黒い毛をピンセットでかき分けながら、白髪(=ほぼ透明)を探し、さらにまたその毛穴の入り口を見つけるのに時間がかかってしまい、1分間でも数本ということがありますので、その場合は事前にそれでも良いか承諾をいただいてから始めます。

③具体的な工程は・・

私達脱毛士の作業工程は下記となります(具体的過ぎるかもしれません😅)

①毛穴にプローブを挿入しやすいように両手の空いている指でそれぞれ違う方向に皮膚を張る

← ← 〇(毛穴) → →

(イメージ参考図)

②片方の手に持っているプローブを毛穴に挿入

③毛穴の底まで挿入出来たのを確認したら、足を使いぺダルを踏んで毛穴に電気を送り込む。

④電気が流れ終わったら毛穴からプローブを出し、もう片方の手に持っているピンセットを使って、永久脱毛が完了した毛穴から毛を取り出す(熱ですでに固定部が外れているため、引き抜くわけではく、スーっとかズルーといった感じで出てきます✨)

⑤次の毛穴に移り同じ作業

動きとしては上記のようになります。両手、片足の連係プレーです。
ちなみにアメリカでは②④の作業を同じ片手で持ち替えながらするので少々時間がかかります。

さらに!!シンシアリーは高周波法、しかも最新の脱毛機を使用しているため、毛穴にプローブが挿入されている時間はたった「0.015~0.030秒」です。もちろん痛みも最小限😙✨

「10~15秒」のブレンド法は同じ1分間でも3~5本ですので、シンシアリーの高周波法ではその数倍の毛の本数を永久脱毛できるのです。毛量の多い方ほど、時間にも費用にも差が大きくなります。

また、この①~⑤の一連の作業スピードは脱毛士の経験値や毎日どれだけ脱毛しているかもかなり影響します。私が以前に勤めていた大手サロンでは新人スタッフとベテランスタッフのスピードの差がありすぎてクレームになることはしょっちゅうでした。
お客様からしたら高い金額を払ってますし、同じ時間ならたくさん脱毛して欲しいので、もっともな苦情です。

シンシアリーでは、★ベテランの脱毛士が★両手を同時に使い★高周波法を使用して永久脱毛をするため1分間で10本~20本を実現しています。顎の密集したところですと、手の動きが小さくて済むためロスタイムが少なく、1分間で30本くらいの脱毛が出来ることもあります。

しかしながら、美容電気脱毛はスピードだけを重視してしまうと、処理が中途半端になってしまいその毛穴は確実に永久脱毛出来ていない・・ということがあります。なので、一番重要なのはスピードよりも確実な処理です。

シンシアリーではそのすべてを実現しています。確実な処理は期間の短縮になります。

永久脱毛を最短でリーズナブルに・・・安心してお任せください💪😉✨

★ 東京の電気脱毛、ニードル脱毛 ★
プライベートサロン シンシアリー
TEL:03-6303-3899
https://www.electrolysis-tokyo.com/

永久脱毛のターゲット②:ではレーザー、光脱毛は?

レーザー脱毛や光脱毛はどこをターゲットにしているのか

レーザー脱毛は2000年頃から日本に普及してきましたが現在は医療機関でしか出来ません。

それまで美容電気脱毛が主流だった日本では、短時間で出来る画期的な脱毛方法として広まりました。当時から普及しているヤグレーザーやアレキサンドライトなどは黒い色に吸収されるエネルギーを照射し、毛包底部の「毛乳頭」を熱で破壊するのが目的、と説明されています。
これがいわゆる「単発式」のレーザー脱毛機です。

ご存知のように色が重要なので、色の薄い毛や皮膚の黒い方は永久脱毛にならないこともあり、効果に個人差があります。

そして、近年新しい理論に基づいたレーザー脱毛機が登場しています。この「新しい理論」というのが毛乳頭は破壊せず毛隆起のみがターゲットでして、メディオスターやソプラノなどを始めとした「蓄熱式」の脱毛機、光脱毛では「SHR脱毛」と呼ばれる脱毛法がそうです。

🍀「単発式レーザー脱毛機」→ 毛乳頭がターゲット

🍀「蓄熱式レーザー脱毛機」→ 毛隆起のみがターゲット

上記のように、たいていは「単発式」は毛乳頭がターゲットと説明されていますが、クリニックによってはHPの説明で「毛乳頭と毛隆起」と説明しているところもあります。
私は実際には完全ではないにしても結果的に毛隆起も破壊されてる場合が永久脱毛が成功したと言えるのではないかな、と思います。
なんせ、毛穴の中のことなので目視で確認しながらできるわけではありません。(ここが脱毛の難しいところなのです😥)

一方の「蓄熱式」が普及してきたのがここ4~5年くらいでしょうか。
理論的なことは別として実際の効果はどうなのでしょうか?

果たして「毛隆起だけ」をターゲットにした脱毛法で本当に永久脱毛になるのか?

それは私達、電気脱毛士も知りたいところです。しかし、歴史が浅いのでもっともっと時間が経過しないと永久脱毛になるのかどうかのデータは出てきません。脱毛機もまだまだ改良されるでしょう。

ただ・・

シンシアリーには脱毛が全く初めてというお客様はほぼいらしゃいません。ほとんどがレーザー脱毛経験者のお客様です。
「単発式」も「蓄熱式」もどちらも試した方もいらっしゃいますし、何年通っても無くならない毛があるからシンシアリーにいらっしゃるのでしょう。

「単発式」に関しては、日本で20年とはいえ、「蓄熱式」に比べると長いエビデンスがあって、毛質、肌色によって向き不向きや個人差はあるものの一定の効果があると思います。
それでも無くならない毛や、もともと単発式レーザーでは出来ない、効果の期待できない箇所(皮膚が黒めの部分、目の周り、白髪、色の薄い毛など)は美容電気脱毛で仕上げるというのが合理的で近道のように思います。

が、「蓄熱式」は正直言ってまだわかりません。

ちなみに「蓄熱式」の出番は、従来の単発式では効果のないような色の薄い毛や産毛、痛みに耐えられない方など。

あと、「単発式」レーザーでは照射した結果として「硬毛化」してしまった場合などは、他の手段として「蓄熱式」レーザー機への切り替え照射を患者さんにご提案するケースもあるようです。

ではその結果、硬毛化した毛は無くなるのでしょうか?
効果のある方もいるのかも?しれませんが、「蓄熱式」に切り替えても無くならなかったという方が多数、美容電気脱毛(ニードル脱毛)を最後の手段としてご来店してくださっているのは事実です。

また、シンシアリーにはクリニックでレーザー脱毛を施術している看護師さんたちも、ご自身の硬毛化の解消のためにご来店されている方が多く、硬毛化で悩む患者さんをご紹介してくださる方もいらっしゃいます。

まだまだ硬毛化のメカニズムの解明やレーザー脱毛機での解消は難しいようです。

レーザー脱毛はまだまだ新しい脱毛法

レーザー脱毛は美容電気脱毛に比べ、早くて簡単です✨✨
しかしその効果はどんな人でもどんな毛でも効果がある「完全な永久脱毛」とは言えません😥

それはレーザー脱毛のターゲットが単発式は「毛乳頭」、蓄熱式は 「毛隆起」と、どちらか一方だからなのかもしれませんし、「単発式」の場合では毛や皮膚の色によって毛穴の中の熱の発生量が変化するからかもしれません。そして「蓄熱式は」まだ確実な答えが出ていません。

このように、まだまだレーザー脱毛だけで永久脱毛を完了するには長期の研究と脱毛機の開発が必要だと思いますが、美容電気脱毛はすでに長い歴史でその過程は終わっています。140年の歴史ある脱毛法です。

繰り返しになりますが美容電気脱毛のターゲットはブレンド法も高周波法も変わりなく、毛乳頭も毛隆起も含めた「毛包の下2/3」です。結果、確実な永久脱毛になります。

中でもシンシアリーでは痛みの少ない最新の脱毛機、最新のテクニックにてターゲットを外さない効率の良い確実な永久脱毛を実現しております✨✨

どうぞ安心して私達にお任せください💪😊

※光脱毛については、2004年頃から流行り始めましたが、こちらは「毛乳頭、皮脂腺開口部等を破壊してはならない」と厚生省より通達が出ているため、ターゲットがどこというより、そもそも組織にダメージを与える程度になります。破壊してしまうような強さで照射してはいけません。

★ 東京の電気脱毛、ニードル脱毛 ★
プライベートサロン シンシアリー
TEL:03-6303-3899
https://www.electrolysis-tokyo.com/

 

永久脱毛のターゲット①:毛乳頭?毛隆起(バルジ)?

毛穴のどの部分をどうすればもう毛が生えてこなくなるのか?

一般的にはあまり興味ないテーマかもしれませんが、永久脱毛を理解する上では脱毛を受けられるお客様には知っておいていただきたい大事なことです。

なぜなら、そこが効果の分かれ目だからです。

わかりやすく言うと、毛穴の中の毛を作る組織を熱変性(凝固)又は破壊させてしまえば、もう毛は生えてきません。

毛穴の中の人体組織は約53度以上の熱でゆで卵のように固まり、もう活動しなくなります。
レーザー脱毛も美容電気脱毛(ニードル脱毛)も、その毛穴を永久脱毛にするために毛穴の中に熱を加える又は発生させるのです。

※美容電気脱毛の中でもブレンド法はメカニズムが少し違います。

では、毛穴の中のどの部分を凝固させれば良いのでしょうか?

この議論は100年以上も続いており「永久脱毛」を語る上では非常に重要な問題です。

まずは組織について。

🌈✨毛隆起
ここに毛の元となる「幹細胞」が存在する。幹細胞がらせん状に毛乳頭まで降りていき、毛細血管から栄養をもらって毛は伸びている。

🌈✨毛乳頭とは
毛包の底部に位置し、毛細血管から栄養や酸素をもらって、毛の発生や成長を促進している。

 

( ↑ まさかの自作の図 だって時間があるから・・)

この毛隆起に存在する幹細胞がらせん状に毛乳頭まで降りていき、毛細血管から栄養をもらって毛は成長(伸びていく)します。

なので、ターゲットは「そもそもの幹細胞が存在する毛隆起」なのか「栄養をもらって毛を成長させている毛乳頭」なのか⁉

どっちも有力⁉ どっちもそれっぽい‼

では、美容電気脱毛のテキストから。ざっくり電気脱毛の歴史とその当時のターゲットについて抜粋します。

1870年頃 ~
アメリカで逆さまつげの治療のため皮膚科医によって電気分解法(直流電流を使用し毛包全体の水分をアルカリ液にし組織を破壊する)が始まる。この頃は対象部位は「毛乳頭」と考えられていた

1916年頃 ~
電気脱毛が医師から一般の脱毛士に広まり始める。だが、「毛乳頭だけ」をターゲットにした技法、高周波法が開発され普及した結果、再生毛が多いことがわかる

1948年頃
電気分解法と高周波法を合わせたブレンド法が特許登録され、ブレンド法が広まる。ターゲットは「毛包全体」。ただし毛包入り口近辺の皮膚を損傷させないテクニックによって、実際の対象部位は「毛包下2/3」

1975年頃
日本でようやく電気脱毛がスタート、大手サロンによって急速に広まる。当時はブレンド法が主流。

1980年頃
多汗症などの治療に関連して、複数の医師たちにより毛の成長は毛根よりもむしろ「上部毛包」が関連していると発表される

1990年
ペンシルバニア大学ラヴカー博士により「毛隆起」が毛の成長に関連すると明らかになる。この前後くらいからアメリカ、カナダでは格段に性能の良い高周波法の脱毛機の開発、販売が始まり、ターゲットは「毛包下2/3」と認識される。(が、ブレンド法が主流の日本ではほぼ情報が入らず)

と、こんな流れかと思います。

研究者の間では明らかになったことも我々一般人に認知されるまでに時間がかかります。
日本で電気脱毛が始まったのは1975年頃ですが、私が大手サロン(その当時はブレンド法)に入社した1990年頃はまだ「毛を作る工場である毛乳頭を破壊します」とお客様に説明するよう習いました。(と言っても実際は毛包の下2/3が破壊されますが)
その後、何となく「毛隆起」や「バルジ」という言葉を聞くようになったのは2000年頃だったと思います。

2000年・・って、けっこう最近ですよね😅
毛の発生メカニズムはまだまだ解明されていないことも多いのです。

その後、2001年に開業してまもなく高周波法に力を入れ始めました。最初はブレンド法と使い分けたりして。お客様のニーズに出来るだけお答えしたい、もっと電気脱毛を極めたい!そんな想いから2005年くらいから0.03秒以下の「スーパーフラッシュ法」をやり始めました。当時は国内で出回っていたブレンド法も高周波法も出来るマシンで試行錯誤やっていました。

そして、素晴らしいご縁があって、アメリカ、カナダを始め世界中の脱毛士が使っている今の脱毛機を使い始め、アメリカから最新の情報を得られるようになったのが2012年でした。それまで経験的、感覚的にやっていたことの多くが理論的に正しかったと知った時はとても嬉しかったです。

ところで、脱毛のターゲットは①毛乳頭 ②毛隆起(バルジ)③両方、どれが正しいのでしょう?

( ↑ まさかの自作の図、再び。だってせっかく書いたから・・)

美容電気脱毛の140年の長い歴史の中でも「毛の中枢はどこなのか」はずっと議論されています。

ですが、現在行われている美容電気脱毛は高周波法もブレンド法も、「毛乳頭」も「毛隆起」も含めた毛包下2/3を対象部位として処理しているため結局は両方をターゲットにしています。
なので、例え毛の中枢がどっちかだったとしても永久脱毛になるわけです。

結論🍀 美容電気脱毛(ニードル脱毛)は高周波法もブレンド法も永久脱毛です。

「毛隆起」も毛の成長に関わるのでは?とされた1990年頃からは高周波法の脱毛機の開発やテクニックも進化し、欧米では従来のブレンド法よりも速くて痛みの少ない0.03秒以下の高周波法「スーパーフラッシュ法」(←日本だけの呼び方ですが)が主流になってきており、日本でも少しづつ普及してきています。シンシアリーでは10年以上前にブレンド法からこのスーパーフラッシュ法に切り替えて痛みの少ないスピーディな永久脱毛を実現しております。

ですが、お客様から「ブレンド法をやっている他のサロンの脱毛士に高周波法は永久脱毛にならない、ブレンド法だけが永久脱毛だ・・と言われた」と時々言われます。いったい何故そのような説明をするのか謎です🤔❓ 何十年前から知識が更新されていないのでしょうか。

しかしながら高周波法もブレンド法も技術力が効果に影響するのは確かで、そのハードルは高周波法のが高いかもしれません。毛穴へのプローブ挿入の確実性がブレンド法よりも要求されるからです。
なので、その事をおっしゃっているのかもしれませんね。
実際に今の日本では某最大手サロンも高周波法に切り替えており、スタッフの人数の多い大手サロンではエステティシャン、脱毛士の技術レベルに差があるのも事実です。

シンシアリーでは痛みの少ない最新の脱毛機と最新のテクニックにてターゲットを外さない効率の良い確実な永久脱毛を実現しております‼✨✨

皆、腕の良い脱毛士です。安心してお任せください。

★ 東京の電気脱毛、ニードル脱毛 ★
プライベートサロン シンシアリー
TEL:03-6303-3899
https://www.electrolysis-tokyo.com/

 

 

 

 

 

 

 

よくあるご質問②本当に毛が無くなりますか?

よくある質問というのは・・

嘘です、最近はあまり聞かれません💦

一昔前はカウンセリングの時に必ず「本当に無くなりますか?」というご質問をお受けしていたと思うのですが、そういえば最近は聞かれないことに気づきました・・

特に、シンシアリーにご来店されるお客様は、脱毛ベテランの方も多くて、かなり調べていらしたり脱毛に詳しいお客様が多いです。むしろ、他サロンはどうだったこうだったと情報を教えてくださる方も・・

なので、いまさら美容電気脱毛(ニードル脱毛)が永久脱毛なのかどうかは聞かれることはほとんどありません。
美容電気脱毛だけが唯一の確実な永久脱毛であることは、令和のこの時代には広く認知されているんだなーと思います。

私が開業した頃(2001年)はまだまだ本当に永久脱毛になるのか?と聞かれていましたし、まだ大手サロン全盛期でしたので、「こんな個人サロンで大丈夫かしら?」と明らかに不安気なお客様もいらっしゃいました😰
いくら一生懸命にご説明してもご理解いただけない方や不安な気持ちがある方には、思えばその当時から「ご心配でしたら他店にどうぞ」と、無理にはおすすめしませんでした😅

脱毛を含めエステティックはお客様の大切なお肌を直接触り、施術させていただくサービスです。
とにかく何よりも信頼関係が大切なのです。売上は二の次です。

今もその気持ちは変わっていませんが、あの頃はこんな日が来るなんて夢にも思ってなかった・・世界的にウイルスが感染拡大して休業しなければならなくなるなんて💦

まあまあ長く生きてきて大抵のことは驚かないし動じなくなりましたが、こんなに長く脱毛が出来ないのはシンシアリーの脱毛士全員がそろそろ限界です😵毛を抜きたくて抜きたくて・・
元々、毛を抜く中毒みたいな人達の集まりなので・・とうとう今月は、時々スタッフ同士で脱毛してモチベーションを保っています。

感染予防の対策をしっかりした上で再開は6/1を予定しております。

元々、エステティック等の美容施設ではHIVやB型肝炎などの感染症対策をしています。
特に美容電気脱毛はアメリカで140年近い歴史があるので感染症についてはかなり勉強します。

当サロンでもお肌に触れる備品やペーパーシーツは出来るだけ使い捨て、脱毛士はグローブ、マスク着用という、かねてからの消毒・衛生に加え、新型コロナウィルス対策としましてなるべくお客様同士が重ならないように配慮し、換気の時間も確保いたします。

そのため今までよりも予約が取りづらくなる可能性がございますが、感染拡大防止のため何卒ご理解の程お願い申し上げます。

また、お客様にはご来店時の検温、手指消毒にご協力をお願いし、当面の間はマスクのご持参、施術中の着用をお願いいたします。マスクを着用いただいた上で出来る範囲の施術となりますのでご了承ください。

私達も、また笑顔で皆様にお会いできる日を楽しみに、再開の準備をしっかりしてお待ちしております‼
新型コロナウィルス感染症の1日も早い収束と皆様の安全と健康を心よりお祈り申し上げます。

★ 東京の電気脱毛、ニードル脱毛 ★
プライベートサロン シンシアリー
TEL:03-6303-3899
https://www.electrolysis-tokyo.com/

 

 

 

 

 

 

よくあるご質問①何回通えば毛が無くなりますか?

電気脱毛は回数ではなく期間やトータル時間をお伝えするもの

正しい技術で毛穴の中の組織を熱変性(凝固)させれば、美容電気脱毛(ニードル脱毛)で無くならない毛はありません。

では、「何回通えば完全になくなりますか?」というご質問に対し、私達がお伝えするのは回数ではなく、期間やだいたいのトータル時間です。

なぜ回数でお答えしにくいのか・・

わかりやすく極端に言うと、例えば毎回ご希望の箇所に生えている毛を全て処理するとします。

少しでも生えてきたら気になるという方は1ヶ月に一回くらいでご来店されます。ある程度生え揃ってまとめて処理したいという方は2ヶ月に一回ご来店されます。
この場合、前者は1年で12回、後者は6回通うことになりますが、トータル費用、脱毛にかかる期間はどちらも一緒なのです。

例えば1ヶ月1回通うなら施術時間は15分という方が、2ヶ月に一回だと25分かかるといった具合に施術するタイミングによって所要時間(費用)が変わりますが、トータル費用や期間は同じなのです。

なので、通う回数を気にされることはあまり意味が無く、私達は表面に生えている毛の量からまだ生えてきていない毛の量を推測して、その範囲の毛を全て処理して永久脱毛を完了させるまでにトータル何分(何時間)かかるか、どれくらいの期間かけて全ての毛が表面に生えてくるのかをお伝えしていて、その期間にどれくらいの間隔で何回通うかはお客様次第、というわけです。

※4~6ヶ月以上など極端に間隔が開くのは脱毛効果やトータル時間に影響してきますのでおすすめいたしません。

毛周期に合わせて通う

今一度ご説明させていただきますと毛には毛周期があります。表面に生えている毛はほんの一部で、実際にはその何倍もの毛穴があります。毛を作る活動を休止している毛穴もあれば、毛穴の中で成長途中でまだ表面に出ていない毛穴など・・

美容電気脱毛は表面に生えている毛しか出来ません。違う言い方をすると生えてきてくれないと脱毛が進まないのです。
一度処理した毛穴からはもう生えてきませんが、後から続々と生えてきた毛を一定の間隔を開けてその都度処理していくことになります。
通常は最初が一番、所要時間(費用)がかかることになります。当然、期間が経過し脱毛が進むにつれて毛が減るので、所要時間(費用)も減っていきます😉✨

そして毛穴は限りがあるので確実な美容電気脱毛なら必ず終りがあり、最終的にはその範囲は永久脱毛が完了します。

だいたいどれくらいの期間?費用は?

よく脱毛サロンやレーザー脱毛のクリニックのカウンセリング等で言われますのは「毛周期は身体の場合で1.5~2年。顔は少し早くて約1〜1.5年」だと思います。

何も脱毛をしたことがなければそれくらいでしょう。

レーザー脱毛等で途中まで減っている場合などは多少短くなります。
ただし、繰り返しになりますが、休んでいた毛穴から生えてきてくれないと脱毛が進みませんので、光脱毛など他の脱毛法をされて毛周期が長くなってしまったり(毛包組織は熱変性していないがダメージを受けて休止期間が長くなった状態)、途中ご自身で抜いてしまったり、他店で中途半端な施術を受けていたり、病気や薬、ホルモンの影響などで、予想より期間がかかる方もいらっしゃいます。

費用は時間制ですので、最初に何分かかってトータル費用はどれくらいになるのか毛の量を拝見してお見積りをしております。

お見積りはあくまでも予想になりますが、シンシアリーは経験の長い脱毛士がかなり正確にお見積りいたします💪そして、チケット制ではないのでお支払いはその日にかかったお時間分のみです。

確かな技術で最短、リーズナブルに仕上げる自信がございますので安心してお任せください🙋✨

★ 東京の電気脱毛、ニードル脱毛 ★
プライベートサロン シンシアリー
TEL:03-6303-3899
https://www.electrolysis-tokyo.com/

毛穴は増えません★

毛が濃い人と薄い人の違いは何か

シンシアリーにご来店されるお客様から時々「私、家族も毛深いし家系的に濃いんです。毛穴が多いみたい」と言われることがあります。

実は毛包(毛穴)は誕生後に増えることはありません。毛包の数は男女差も個人差も人種差もほとんど無いそうです。

それなのに何故、毛が濃い人と薄い人がいるのか・・🤔

それは、ホルモンなどの刺激で毛を作る細胞が活性化するか否かの違いです。
成長する毛の量を決めるのは毛包の「活動」であって毛包の「数」ではありません。

ということは、毛が薄い人も含め誰でもホルモンや薬の服用による刺激などの影響で活性化する潜在的な毛穴を持っていることになります💦

しかも、その潜在的な毛包(眠っていて毛が生えていない毛穴)は普段、毛が生えている毛穴の数よりずっと多いそうです。「多毛症」の方の場合は、毛で皮膚が見えないくらいの量ですので様々な要因によって潜在的な毛包が活性化してる状態といえます。

女性の場合は毛の変化を体感する機会が多い

思春期、妊娠期、更年期・・・女性はこのようにホルモンに変化が起こる機会が多いのです。
それに加えて、近年では低用量ピルの服用や不妊治療などで、ホルモンの変化の機会が多くなっています。

この「潜在的な毛包が活性化する」ことに関連して言えば、美容電気脱毛によって永久脱毛した後に妊娠、出産などで「完了したはずなのにまた毛が生えてきてしまった」という場合は(あまり無いです)、脱毛したはずの毛穴から「再生」したのではなく、毛が作られていなかった毛穴がホルモンの変化によって「毛の生成を活性化した」ので生えてきた、ということが考えられます。

しかし、そもそも永久脱毛ではない光脱毛などでは、元々が「減毛、抑毛」が目的ですので、光脱毛をしたことによって産毛になった毛穴や、一時的に毛の生成を休んでいる毛穴がホルモンの刺激に関係なく「再生」してくるということは充分考えられることです。(個人差があります)

ちょっとややこしいのですが、これもよく聞かれる事で、すごーーーく大事な大きな違いです🌟

もしかして・・

近年、シンシアリーには「レーザー脱毛による硬毛化」のお悩みでご来店される方が増えていまして、どこのクリニックでどの種類のレーザー脱毛機で何回通ったかなども聞き取りして経過を見ています。
なので、美容電気脱毛(ニードル脱毛)の専門店としてはどこよりも情報を持っていると思っています。

硬毛化というのはざっくり言うと、二の腕やうなじ、肩など元々細い毛や産毛だったところにレーザーを照射して逆に毛が濃くなってしまう現象です。

シンシアリーに硬毛化のお悩みでご来店されるお客様は

1.毛の本数は少ないけど明らかにレーザー照射前より太い毛が生えている

2.毛も太くなってしまったけど本数も増えた

ざっくり分けるとこの2パターンです。

このパターン2のお客様は、もしかしたら潜在的毛包が活性化してしまったのかな?!というくらい毛量が増えてしまった方もいらっしゃいます。元々は本当に目に見えないくらいの産毛、もしくは毛が作られていなかった毛穴からも生えてきてしまったのでは?というくらいの量です。そして1本1本が太いのです💦

シンシアリーには普段、医療機関にお勤めでレーザー脱毛を照射していらっしゃる看護師さんもたくさんご来店くださっていますが、ある方はそれを「増毛化」と呼んでいました。これは「潜在的な毛包がレーザー脱毛による刺激で毛を産生してしまった」状態なのかもしれません。
硬毛化のメカニズムや解消法はまだ確立されていませんので明言は出来ませんが・・

もちろん、硬毛化してしまった場合も美容電気脱毛でしたら確実に永久脱毛になります😉👍

パターン1の方は案外あっさり無くなります。
そして毛量の多いパターン2の方こそ特に効率よく短時間で永久脱毛を実現できるシンシアリーのスーパーフラッシュ脱毛(高周波法)がおすすめです😀

今は新型コロナウィルスの感染拡大防止の為、休業しておりますが😢

再開しましたらぜひお試しください✨

★ 東京の電気脱毛、ニードル脱毛 ★
プライベートサロン シンシアリー
TEL:03-6303-3899
https://www.electrolysis-tokyo.com/

 

 

 

 

 

季節柄の肌荒れ、男性は自覚ナシ・・

最近お客様のお肌を見て感じること

毎日たくさんのお客様にご来店いただきましてありがとうございます。

夏が終わり、季節の変わり目、乾燥の時期がやってきました。
こんな時期は肌荒れしている方が増えますので、我々脱毛士はいつもよりさらに慎重になります。
お肌が不安定過ぎる場合などは施術をお断りすることもございます😓💦

特に男性はお肌のケアに無関心な方も多いので、ご自身で気づいてない下記のような状態になっている方が増えています。

①乾燥性脂性肌

②アトピー、花粉アレルギーによる肌荒れ

③日焼け止めによる毛穴詰まり、角質肥厚

それぞれの状態について少し詳しく説明いたします。

①乾燥性脂性肌について

季節柄の乾燥により水分が不足して油分過多になっている方が多いです。
(いわゆるインナードライ肌)
かなり重度の場合、多量に分泌されるご自身の皮脂でお肌がカブレたようになってしまい、赤味や湿疹など敏感な状態になっている事も有ります。

対策↓

・保湿効果の高い化粧水の二度付けを実践
(ちなみに、極◯などの安価なヒアルロン酸化粧品は浸透が良くないので、表面はヌルヌルするが皮膚の内部まで潤わない)

・脂取り紙や、男性の拭き取りウェットティッシュの使いすぎは余計に乾燥する。摩擦で肌を傷めるので逆効果。

・洗顔時の水温は30〜35度に。

②アトピー、花粉の肌荒れ

特に今の時期、お肌がガザガサしてたり、張ったような皮膚の乾燥、赤みがある方への施術は見合わせる場合があります。
男性のお客様はお肌の不調をこちらから指摘して初めて「今、気づきました😵」という方がほとんどです😅

③日焼け止めによる毛穴詰まり、角質肥厚

最近では男性も光老化を防ぐためにきちんと日焼け止めを塗っている方が多いです。
でも...その日焼け止め、きちんと落とせていますか?

乾燥してるのにニキビが多く、化粧もしてないのに表面が粉っぽい…そのような状態は汗や水に強いタイプ(ウォータープルーフ)の日焼け止めが洗顔だけでは落とせてなくて、それが原因で毛穴詰まりし、ニキビになっている可能性があります。

メイクをしない男性でも、ウォータープルーフの日焼け止めを使用した日はクレンジング+洗顔をした方が良いです。
(クレンジングはジェルタイプか乳液タイプがオススメ)

日焼け止めを使用し続けた夏の終わりに肌荒れに悩んでいる方は、化粧品を与えるだけでなく、汚れや古い角質を落とす方を見直してみてください。
化粧品の浸透も良くなります😉✨✨

★ 東京の電気脱毛、ニードル脱毛 ★
プライベートサロン シンシアリー
TEL:03-6303-3899
https://www.electrolysis-tokyo.com/

脱毛後のお肌の反応について詳しく・・

★電気脱毛の手順と毛穴の中で何が起こっているか

美容電気脱毛(ニードル脱毛)ではプローブと呼ばれる細いパーツを毛穴の中に挿入し、そのプローブに0.015~0.03秒間、高周波を流します。

それにより、一瞬ですが毛穴の中に熱が作られるので熱く感じます = (これがいわゆる電気脱毛の「痛み」ですが、シンシアリーのマシンと技術ではたいした痛みではありませんのでご安心を😉)

毛穴は案外大きい(広い)のでプローブの挿入時は痛くありません。(ここが腕の見せどころ、職人技です💪)
皮膚に刺すわけではなく、毛の根元から毛穴に滑り込ませるのでプローブの先端は丸く、そのため「」ではなく世界的にも「プローブ」と呼んでいます。

また、プローブを入れる深さも毛穴の深さに合わせて、お顔の産毛などで1㎜前後~身体の太い毛でも3~4㎜ですので、毛穴にチョコっと入れて熱を送るだけです。(こうやって書くと簡単そうですが・・😅 注:修行が必要です)
さらに、挿入した時にプローブの皮膚に近い部分は絶縁されており、熱による皮膚への負担を最小限に減らしています。そして当然ですが、「使い捨て」です

⚠日本では約30年前、医療団体が似たような脱毛器を開発し「絶縁針脱毛」という名称で現在も行っていますので、美容電気脱毛がそれと間違えられることがありますが全く違う団体ですしマシン、技法も違います。

★脱毛後のお肌に何が起きるのか

シンシアリーでは「絶縁プローブ」を使用していますので、皮膚表面のダメージは最小限です。
また、シンシアリーの脱毛機自体も、世界で最も皮膚へのダメージが少ない周波数の最新のものです。

それでも永久脱毛にするためには毛穴の中のバルジ領域と呼ばれる部分を高温にて凝固させねばなりませんので、一瞬ですが毛穴内部は非常に高い温度になります。
そのため脱毛後は赤みが出たり、腫れたりといった反応は必ず出ます。
さらに、剛毛や乾燥が原因などで強いパワーを使用せねばならない場合は数日間、毛穴の入り口に小さなカサブタが出来る場合もあります。詳しくは ↓ (やっと本題😅)

  • 電気脱毛後のお肌は下記のような状態になります。(健康な皮膚の方でも必ずこのような反応があります。)

①赤み →30分~数時間。 一時的にダメージを受けた部分に過剰に血液が循環(血管拡張)

②腫れ →30分~数時間。 拡張した血管から血清が漏出した状態。

③ほてり→30分~数時間。 血管拡張により温かい血流が増えた状態。

④毛穴周辺のぼんやりした赤み→翌日から数日間。拡張した血管から赤血球が漏出している状態。

  • 健康状態の悪い方や肌質、体質によっては下記の状態にもなります。

⑤小さい痂皮(カサブタ)→熱によって毛穴入り口が損傷した場合

⑥ニキビ(いわゆる毛嚢炎)→脱毛後に毛穴に雑菌が入ったりした場合

⑦茶色いシミ→ ⑤⑥になった後の一時的な色素沈着 ※長引く肌質の方はお断りしています。

 ★ まとめ ★

①~③は個人差はあれど必ず出る反応です。

④は箇所にもよりますが、赤みが残らず翌日には回復して元通り!という方も多いです。

⑤身体の剛毛の処理や、乾燥している場合にカサブタができやすい。毛穴入り口の0.5~1㎜くらいの小さいものなので目立たず、数日で自然に剥がれていきます。

⑥お顔の脱毛後は一時的に皮脂分泌が活発になり白ニキビが出来やすい。元々ニキビができやすい方やTゾーンの脱毛など。これも小さいもので悪化したりせず数日で吸収されていきます。

   ここまではよっぽど神経質な方は以外は特に問題ない範囲です。
(⚠一時的とはいえ気になさる方には電気脱毛はおすすめしません。)
↑↑                      ↑↑↑

問題は...

⑤カサブタ及び⑥白ニキビになった後、正常に回復せず⑦悪化したり元に戻るまで時間のかかる方。色素沈着としてしばらく残る方

→ このような肌質、体質のお客様は実際にどれくらいの割合かというと...私達の30年近い経験上では150人に1人くらいでしょうか。残念ですが電気脱毛が合わない方もいらっしゃいます。特に脱毛後に痒みが出る方はかき崩すと余計に回復が遅くなりますので施術はお断りしています。

シンシアリーの脱毛は、世界で最も皮膚へのダメージが少ない周波数の最新の脱毛機を使用した高周波法という技法です。また、経験の長いプロフェッショナルな脱毛士が担当いたしますので技術的にも自信がございますが、体験コースにて脱毛後のお肌も含め、継続するかどうかはご自身でご判断くださいますようお願いいたします。

尚、下記の方は回復が遅かったり、脱毛を受けるにあたって支障があるため施術をお断りしております。

体調不良や発熱時、予防接種前後、ホクロ、アザ、傷、産毛、皮膚病、内臓疾患、心臓病、糖尿病、血液の病気、感染症、妊婦、ケロイド体質、薬を服用中の方(種類による)、ホルモン異常

また、体験コースで問題が無く、継続して通われている間でも、夜更かしやアルコール摂取量が多い、食生活が乱れている、皮膚が敏感な時、アレルギーがある方は一時的とはいえ赤味が続きやすいことがありますので脱毛前後の健康管理にもご注意ください。

★ 東京の電気脱毛、ニードル脱毛 ★
プライベートサロン シンシアリー
TEL:03-6303-3899
https://www.electrolysis-tokyo.com/

国際ライセンスの継続セミナー

JSA(日本スキンエステティック協会)セミナー

毎年、2日間に渡って開催される「JSAセミナー エステティシャンのための継続教育セミナー 2018 Vol.46」。今年もシンシアリーの脱毛士達は行ってきました。
私たちが取得している「C.P.E」という認定脱毛士の国際ライセンスを更新するためには5年間の間に指定のセミナーや通信教育でポイントを取得しなければいけません。

 

いくつかのセミナーの中でもこの「JSA」主催のセミナーはレベルが高く、講師の顔ぶれを見てもかなり充実した有意義で贅沢な内容となっています。
正直、この繁忙期に2日も続けてサロンを休業しないといけないのと、丸2日間座りっぱなしがキツくて・・腰痛が再発しかけましたが、この内容ですので何としても行かねば😌✨

2日目、第5講義のY’sサイエンスクリニック広尾の院長、日比野佐和子先生は昨年のセミナー後に私が講義のリクエストをした先生です💖
私が時々伺う、大好きなお店「白金劉安」のオーナー、那須さんが日比野先生の「習慣力で若返る!」という本の料理監修をされている関係で先生の著書を読ませていただき、とても楽しみにしていました。
先生からは腸は第二の脳とも言われ、バクテリアが人を支配しているといっても過言ではないくらい重要とのお話で、アンチエイジングに必要な食事習慣のお話しがありました。
最新の情報をわかりやすく楽しくお話ししていただきとても勉強になりました。

あとはテレビでおなじみの統合医療の川嶋 朗先生や、歯科医師であり表情筋トレーニングで有名な宝田恭子先生等・・今年は医師が多かったように思います。
なかなかこのような方達のお話をいっぺんに聴ける機会はないので有難いことです。

脱毛関連では・・

「日本美容電気脱毛協会」理事長である手塚圭子先生の「美容電気脱毛の現状と位置づけについて」は非常に重要なテーマでした。

ちなみに・・

💎「日本スキンエステティック協会」→ 1981年から日本の美容電気脱毛の協会としてアメリカの電気脱毛協会と提携し、C.P.E(国際ライセンス)取得のための資格試験や講習をしています。

💎「日本美容電気脱毛協会」→2007年より日本国内の美容電気脱毛の資格、「認定美容脱毛エステティシャン」の資格制度の運営をしています。※途中、名称変更

今回の手塚先生のお話は日本における美容電気脱毛の歩みと共に、脱毛の種類や医療行為との違いを再確認する講習内容でした。

シンシアリーでは脱毛に関して、できるだけ正しい情報や知識をカウンセリングや施術時にお伝えするよう努めていますが、時々新規のお客様からビックリするようなお問合せがあります。
例えば・・「針は使い回ししていませんか」、「なぜ血液検査をしないのですか」、「脱毛は医療行為だから違法なことをしているのではないですか」など。

私達が行う130年の歴史ある美容電気脱毛では、使用しているのは針ではありませんし使い捨てはもう何十年も前から当たり前ですし血も出ませんし医療行為と認定されたこともありません。

私達美容電気脱毛士は当たり前のように理解していることでも、消費者からはいまだ認知されていないことも多いのだなぁと感じます。

その内容もまた詳しく記事にしていきたいと思います。

★ 東京の電気脱毛、ニードル脱毛 ★
プライベートサロン シンシアリー
TEL:03-0363-3899
https://www.electrolysis-tokyo.com/