カテゴリー別アーカイブ: 脱毛

永久脱毛★人気部位 ~その1 うぶ毛~

今回はシンシアリーへご来店くださるお客様が、どのような部位をご希望されているかご紹介させていただきます。
キレイにしたい箇所は人それぞれですが、今回ご紹介する部位は多くのお客様が初回のカウンセリングの際に、ご希望箇所にチェックされている箇所ですので脱毛を検討中の方のご参考になれば!と思います。

まずは・・・

人気部位その1~顔のうぶ毛~

顔のうぶ毛のどこかと具体的に言いますと・・「鼻下、唇下の口周りの毛」のご希望が一番多いですが、「ホホやホホ骨上の上」、「アゴ」、「額」など、お顔全体的に取りたい方が増えています。

口角の辺りによくある細長い毛、嫌ですよね😓剃らないわけにもいかないし・・かと言って、お顔のうぶ毛は細い上に色も黒くないのでレーザー脱毛や美容ライト脱毛で減らなかったとシンシアリーへご来店されるお客様が沢山いらっしゃいます。

そのような細かな、細~い毛はそれこそ美容電気脱毛の出番です❗❗

では、どこまで細い毛が脱毛可能かと言いますと、毛の根元が脱毛士に見えれば、どんな部位のどんなに細い毛でも脱毛可能です😤

例えば、「小鼻に生えているような毛」や、「目尻や目のすぐ下辺りの細い毛」も、生えている毛の根元が見えればプローブを挿入できますので永久脱毛できます。

お顔の他には「耳たぶ」、「手の指や甲」のうぶ毛など・・そのような細い毛は、美容電気脱毛の場合は確実に永久脱毛が可能で、シンシアリーでは細い毛の脱毛のご希望も多く、ベテラン脱毛士ならではの得意な箇所として施術させていただいております💪😊✨✨

細かな毛を取りたいというお客様のお気持ちがよくわかりますし、ここを取ると見た目が変わりますというようなアドバイスもさせていただいております💁✨✨

ただし、細い毛の根元が見えるかどうか、毛穴にプローブが挿入できるかどうかはお客様での判断は難しいと思いますので、ぜひ一度カウンセリングにて脱毛士にご相談ください。
尚、シンシアリーでは一般的なプローブサイズより細い特殊なサイズのプローブをご用意しております🌈

↑↑↑ ※早送りではありません。

ついでにオススメ❗❗ 「もみあげ」

せっかくですので、お顔のおすすめ箇所をご紹介しておきたいと思います。それはもみあげです!

なんといっても横顔が美しくなります✨

ビフォーアフターが眉のように劇的に変わり、やってよかったと言っていただける箇所なんです。
時々、「小顔に見せたい」や「リフトアップ手術の傷跡隠し」のため、あえてもみあげを残しておきたいという方もいらっしゃいますが、やはりムダ毛がない方が横顔がスッキリして人と差がつきます!

デザインも可能な1本1本の脱毛法ですので、美容電気脱毛を選んだ方の特権という感じの、ここぞという箇所です。
もみあげをもっと細くしたい、もっと上まで取りたい等、綿密に毛を選んで脱毛してご希望の形に仕上げることが可能です。

いかがでしたでしょうか。

顔を覆っているうぶ毛が全体的に無くなるとワントーン明るくなりますし、お化粧のノリも断然変わります。
毛の抵抗が無くなってファンデーションもスーっと濡れる感覚を是非味わっていただきたいと思います。その際は是非もみあげも😊

シンシアリー 脱毛人気部位その2へ続く🏃🏃

★ 東京、京都、福岡の美容電気脱毛(ニードル脱毛) ★
美容電気脱毛専門 シンシアリー
TEL:03-6303-3899
https://www.electrolysis-tokyo.com

眉毛脱毛とアートメイク

眉毛の周りのムダ毛を永久脱毛するのに適した方法とは

眉毛の周りのムダ毛を永久脱毛すると毛抜きやシェーバーなどの自己処理要らずでとってもとっても楽になります😊

脱毛方法3種類=レーザー脱毛美容ライト脱毛(光脱毛)美容電気脱毛(ニードル脱毛)の中で最も眉毛脱毛に適しているのは美容電気脱毛になります。

それはなぜか・・

★レーザーや光脱毛等の光線を眼の近くに照射してはいけない(眼球への危害を避けるため)

★美容電気脱毛は、1本1本の施術なのでデザインが可能、最も確実に永久脱毛になる

眉毛脱毛の実際

まず、眉毛脱毛を始める際に悩むのがデザインです。なんせ永久脱毛ですので抜いた毛は元に戻せません😥
始める際のパターンには下記があります。

①ご自身で眉のラインを描いていただき、はみ出した毛を施術

②脱毛士がラインを引いてご確認いただいてから、はみ出した毛を施術

③眉専門サロン(たいがいワックス)でデザインを作り、2~3週間後くらいに周りのムダ毛が生え始めたら、元のデザインの毛を残しそれ以外のムダ毛を施術する

④アートメイクをしている場合は、そこからはみ出した毛を施術

アートメイクについて

アートメイクは1990年代頃からエステティックサロンや専門店などで流行り始めましたが、技術不足や衛生面などから消費者トラブルが増え、厚生省から医療行為にあたるという見解が示されてから業界が下火に...というか、大々的に宣伝するお店が減っていきました。

しかしまた最近流行っています。それには理由があって施術する人が看護師になったからです。
アートメイクが医業という認定を受けてから数年が経ち、医療の分野でアートメイクの技術を学ぶスクールなどが発展し、最近では「美容看護師」「美容ナース」と呼ばれる方々が技術を習得して活動が活発化しています。

アートメイクができるのは眉毛、アイライン、唇が一般的ですが他にも薄くなった生え際の毛を描いたり、乳がん患者の乳房再建の際に乳輪を描いたりというケースもあります。

「針を使って皮膚に色素を入れる」という行為はタトゥーと同じですが、違うのは色を入れる深さです。タトゥーは真皮層ですが、アートメイクは表皮層までですのでタトゥーに比べて浅いため2~3年で薄くなります。

余談ですが・・
アートメイクよりも深く彫るタトゥーは「医行為」に当たるかどうか、彫り師が医師法違反に問われる争いがありましたが、2020年に最高裁で「医行為に当たらない」という決定が下されました。ですが、アートメイクは「医行為」だそうです。

眉毛のアートメイクが必要な方

眉毛に関しては、元々薄い方がアートメイクを入れると良いのはもちろん、「要らないところには毛が生えているのに、欲しいところの毛は薄い」という方にも適しています。

あとは、過去に細眉、カーブ眉が流行った時に「眉山の下側」を頻繁に抜いていて生えてこなくなってしまったという方も時々いらっしゃいます💦

「眉毛は顔の額縁」とも言われるくらい重要なパーツです✨✨
眉毛が薄いと寂しい印象を与えたり、老け顔に見られることもあります😥💦

アートメイクを施し、そこからはみ出した毛は永久脱毛してしまうことで、何もしなくても綺麗な眉毛が保てます。

もちろん、眉毛がしっかりとある方はムダ毛を永久脱毛をするだけでOKです✨🌈✨
また、眉毛が濃いと感じている方は密集して生えているので、いくら細くしても印象があまり変わりません。
その場合は濃い部分を「間引き」して減らすのがおススメです。
全体のバランスを見て施術いたしますので安心してお任せください💪😤

★ 東京、京都、福岡の美容電気脱毛(ニードル脱毛) ★
美容電気脱毛専門 シンシアリー
TEL:03-6303-3899
https://www.electrolysis-tokyo.com

硬毛化でお悩みのお客様対象★出張施術スタート

出張サロンがOpenいたしました。

コロナで企画が中断しておりましたが、まだ高周波法が広まっていない西日本での出張施術をスタートすることになりました👏✨✨

ここ数年、深刻な硬毛化でお悩みのお客様のご来店が多く、出来るだけ一日でも早くお悩みから解放されるよう努力してまいりましたが、私達の技法、やり方なら遠く離れたお客様の施術も可能なのではないかと考えました。

①技術、スピード
美容電気脱毛(ニードル脱毛)の技法は2種類あります。
🔶高周波法
🔶ブレンド法

関西で現在も主流のブレンド法は1本の毛を永久脱毛するのに平均10〜15秒ですが、シンシアリーの高周波法、特にスーパーフラッシュ法と呼ばれるテクニックは0.01〜0.03秒です。

ここ数年、ようやく東京都内ではブレンド法から切り替えた高周波法の美容電気脱毛サロンが主流になりつつありますが、シンシアリーではほとんど誰もやっていなかった2001年頃にはブレンド法→高周波法に切り替え、中でもスーパーフラッシュ法という技法を極めてきました。

最新のカナダ製の脱毛機に加え、他サロンと同じ国産の脱毛機を使用する場合もマニュアルとは違う設定を研究し、速くて確実で痛みが少ないシンシアリーのスーパーフラッシュ法を突きつめてきました。

このスーパーフラッシュ法の「スピードが速い」という利点は、特に増毛化を併発した硬毛化でお悩みのお客様にとって、一度に表面の毛を脱毛できるためかなりのメリットがあります✨(毛量がかなり多い場合、ブレンド法ではまず表面に生えている毛を脱毛するのにも時間がかかり数回に分けての施術することになります。)

②予約の取り方と正確な見積もり
シンシアリーではサロンの都合で「ご予約は一回に1時間まで」とか「2時間まで」と決めるのではなく、お客様の毛量に合わせてご予約を確保いたします。
増毛化&硬毛化のお客様の場合は90分から多い場合は5,6時間必要なこともあります。
シンシアリーでは出来るだけいっぺんに施術して表面に出ている毛を取り切ってしまいます。
途中、休憩をいただきながらとか場合によっては脱毛士が2人がかりで施術いたします😤

それにより毛周期を逃すことなく効率良く脱毛が進み、効果の実感が早いのです👌✨
また、「初回に何分で取り切れたか」が、2回目以降に施術する際の時間の見積もりの目安にもなりますし、完了までの見積もりの目安にもできます。

初回の時には休止していた毛穴から、どれくらいの期間をかけてどれくらいの毛が生えてくるのか、まだ見ぬ毛の総量を予測するのは難しい事です🤔

ですが、私達シンシアリーの脱毛士は、美容電気脱毛(ニードル脱毛)のプロフェッショナルです💪これまでの経験から、かなり正確な見積もりが可能です。

******************************************

まだ西日本では広まっていない高周波法で効率よく永久脱毛を

これまで東京でたくさんのお客様のムダ毛を永久脱毛してまいりましたが、特に毛量が多くお悩みが深い硬毛化のお客様に1日も早くお悩みから解放されていただきたいという想いから出張サロンを企画いたしました。

私達の技法、テクニックと、毛周期に合わせた施術のタイミングなど、これまでの経験の集大成で、最も効率良くリーズナブルに永久脱毛を完成させます。

いつまで出来るか、どこで出来るかなどまだ未定のことも多いですが、シンシアリーと良いご縁のある方に出会えますように✨✨

まずは関西は京都、九州は福岡にて開催していく予定で、初回に2時間以上かかりそうなレーザー脱毛や光脱毛後の硬毛化でお悩みのお客様限定となります。

ご希望の方はお問合せフォームよりお問合せください。

また、Instagramにて硬毛化の最新情報を発信しております。

★シンシアリーの特徴★

・15〜30年の経験の長い脱毛士が在籍

・いち早くブレンド法から切り替え、高周波法(スーパーフラッシュ)のプロフェッショナル

・1本の脱毛に0.01〜0.03秒と一瞬のため痛みが少ない

・経験の長い脱毛士が確かな技術でスピーディーに脱毛

・責任を持って最後まで施術をする担当制

・長い経験により毛周期や見積もりが限りなく正確

・どこよりもリーズナブル(大手の1/5以下、他店より1本あたりが安い)

・チケット契約が無く、明確な都度払い

★ 東京、京都、福岡の美容電気脱毛(ニードル脱毛) ★
美容電気脱毛専門 シンシアリー
TEL:03-6303-3899
https://www.electrolysis-tokyo.com

硬毛化③ 症状のパターン

硬毛化の最新情報は?

「医療レーザー脱毛による硬毛化」についての記事を最初に書いたのが2014年でした。

硬毛化① https://www.electrolysis-tokyo.com/archives/212

硬毛化② https://www.electrolysis-tokyo.com/archives/7887

私が初めて「硬毛化」した毛を見たのが2004年でした。女性のお客様で背中の美容ライト脱毛(光脱毛)を他店で受けて「産毛が太い毛になってしまった」とのことでした。今でもその方のお名前も覚えているくらい…ちょっとした衝撃😵でした(当時の美容ライト脱毛は今よりも高出力でした)

そして今は2023年、、久しぶりに硬毛化についての記事を書くにあたって、たくさんのクリニックのサイトを見たり、1万円以上する医学書まで購入してみたものの、硬毛化の情報はほぼ変化してないのが現状でした。

それまで脱毛といえば美容電気脱毛(ニードル脱毛)一択だった時代から、光脱毛や医療レーザー脱毛が流行りだして約20年経った2023年現在ですが…相変わらず硬毛化の原因と予防法は明確にはなっていないようです😥

とはいえ脱毛したい方は増え続けている

硬毛化しやすい部位はだいたい決まっていますが、どのような方が硬毛化しやすいかという明確な定義も無いため予防や対策も難しく、レーザー脱毛や美容ライト脱毛(光脱毛)をする際に、「絶対に硬毛化しないように脱毛する」ということも難しいということになります。

従来の単発式レーザー脱毛機では硬毛化しやすい部位を避ける(脱毛しない)しかありません。
硬毛化しにくいと言われている蓄熱式の脱毛機を使用するクリニックも増えていますので、脱毛機を使い分ければ硬毛化のリスクは下がりますが、例えば「全身脱毛コース」で部位によって機種を使い分けてくれるクリニックはあまり聞いたことがありません・・
なので、医療レーザー脱毛は全身同じ脱毛機を使用するのではなく、部位ごとに最適な脱毛機で脱毛することが硬毛化のリスクを下げるだけでなく、効率が良く、効果も実感できるのではないかと思います。
そのため、いくらお得でも硬毛化のリスクと効果を考えると「全身脱毛コース」の契約はあまりオススメできません🙅

医療レーザー脱毛の種類とその効果については過去記事でも触れています。

永久脱毛のターゲット②:ではレーザー、光脱毛は
https://www.electrolysis-tokyo.com/archives/6670

※蓄熱式なら硬毛化は絶対にしないということでもありません。実際に蓄熱式の医療脱毛で硬毛化した方もご来店されています。

この5~10年くらい、医療レーザーのCMや広告が増えてクリニックで脱毛を始めるお客様が急増しているのと並行して、硬毛化でお悩みの方も増えていることと思います。

2014年の記事では全体の10%の方が硬毛化しているというデータがあると書きましたが実際はもっと多いようですし、シンシアリーでも硬毛化のお悩みでご来店のお客様は増え続けています。

硬毛化のパターンは?増毛化も?

シンシアリーにご来店されるお客様の硬毛化のパターンは様々です。

①脱毛前より毛は減っているが残った毛が硬毛化して1本1本が太くて長い

②毛は減らずむしろ増えた気がする(増毛化)※産毛で目立たなかった毛も濃くなったと考えられる

増毛化と硬毛化の両方で、明らかに毛深くなっている(多毛化)

ただし、我々はお客様がレーザー脱毛や美容ライト脱毛をして硬毛化する前の毛の量を拝見したことがないので、①~③のどれに当てはまるのかはお客様自身の自己判断にはなります。

硬毛化の一例 ※背中、肩

 

脱毛を始める方が増えるにつれ、シンシアリーでも硬毛化のご相談は増え続けておりますが、そのお悩みを解消して永久脱毛が完了したお客様も増え続けております。

やはり美容電気脱毛(ニードル脱毛)はどのような毛☄でも永久脱毛✨が可能です。

「痛い」とか「拷問だ」とかネガティヴな口コミも多いニードル脱毛ですが、正直言ってそこまで痛くありません。毛穴は穴なので刺す訳ではありませんので挿入は無痛です。
特にシンシアリーでは1本に対し0.01~0.03秒の高周波法(スーパーフラッシュ法)を得意としていますので、プローブの挿入後、高周波の熱を一瞬感じる程度です。男性の髭などは「レーザーの方が断然痛かった」と言われる方がほとんどです。

硬毛化で深刻なお悩みのお客様、広範囲や多毛であっても出来るだけ✨効率の良い脱毛✨が出来るよう対応させていただきます。

★ 東京の電気脱毛、ニードル脱毛 ★
プライベートサロン シンシアリー
TEL:03-6303-3899
https://www.electrolysis-tokyo.com

シンシアリーの特徴★その他①最短で完了させるための予約の取り方★

永久脱毛は毛周期に合わせた施術が重要

先日のテーマの続きです。
シンシアリーの美容電気脱毛の特徴 https://www.electrolysis-tokyo.com/archives/9390

毛には毛周期があって1本1本の毛は毛穴の中で細胞分裂し、成長期→退行期→休止期へとそれぞれ違うタイミングで生え変わりを繰り返しています。

そのため、ご来店していただいた時に、生えている毛が全てではありません。
仮にその時に生えている毛を全て脱毛したとしてもまだ数倍の毛(他の毛穴)が待機しています。
そのため、どの脱毛法でも一定期間通う必要があります。

このことは何らかの脱毛に通っている方はすでにご存知のことと思います。

また、美容電気脱毛(ニードル脱毛)では、1本1本確実に永久脱毛にしていきますがレーザー脱毛や光脱毛と違って、その時に生えている毛しか施術できません。1本1本手作業で毛穴に細いプローブを挿入し毛穴の中を熱凝固させるため、そもそも毛穴がどこにあるかわからないと施術できないからです。

ですから、「今この時に生えている毛を、いかに確実に脱毛するか」が勝負なのです。

せっかく生えている毛を、決して逃してはならないのです😤

それなのに、今日は目立つ毛だけ間引きでとか、時間が足りなくて生えている毛の一部だけを脱毛して「続きは次回にやりましょう」となったら❓❓❓

次回がいつなのかにもよりますが、次に来るまでの間にその毛☄が成長し終わって抜け落ちてしまうかもしれません。そうすると、その毛穴からまた生えてくる次のサイクルまで待たねばなりません。箇所にもよりますがその毛穴から生えてくる毛☄に次に会えるのは数カ月~1年近く先になってしまいます💦

そのようなことを繰り返していると、だらだらと脱毛期間が延びます。

効率の良い予約の取り方とは

そのためシンシアリーでは予約時間に制限を設けず、お一人お一人に合わせてご予約を調整しています。生えている毛☄、気になる毛☄は出来るだけその日に取り切れるように🙆

毛穴の中で休止期を終え、また成長しはじめ、やっと表面に出てきてくれた毛、これをご来店ごとに毎回全て確実に永久脱毛すること(=「表面処理」と呼んでいます)で、完了まで最短の期間で済むのです。

実はそのような予約の取り方をしている脱毛サロンは意外と少ないようです。
次回生えてくる毛量を出来るだけ正確に予測しないといけないのですが、これは意外と簡単なようで難しい事なのです😅
そもそも担当制でないと一人一人のお客様の毛量の把握は出来ません。

脱毛したい箇所はお客様によって様々。毛の量も様々。
1回あたりの所要時間は少ない箇所などは15分で終わる方もいれば、毛量が多ければ数時間かかるお客様もいらっしゃいます。

初回に毛量を拝見して「この量ならおよそ〇〇分のご予約で取り切れます」といったように見積が出来るようになるには脱毛士の経験が必要です💪💪💪

また、もっと難しいのは2回目以降に毎回どれくらいの予約時間をとればよいのか?ご来店のタイミングによっても変わってきますし、本来なら誰にも分らないことですが、シンシアリーの場合それは完全に担当脱毛士の経験からはじき出す予想時間なのです。

想定よりも毛量が多ければ時間内で取り切れず、毛量が少なすぎれば予約枠にロスタイムが出ますので出来るだけ正確に予想できるよう努力しています。

※尚、アドバイスさせていただいた時期よりも過ぎてしまったり、あまりにもご来店間隔を空けてしまった場合などは予想困難です。

毛量の多い方への対応

近年、硬毛化のお客様が増えており、背中全体や腕全体が硬毛化してしまった場合は、一気に取り切らないとなかなか進みません。

そのような場合、1回に3~5時間必要な方もいらっしゃいます。有休をとって半日空けて来てくださり、途中でお昼休憩をはさむ場合もあります。遠方からいらしたりで、なるべく短時間で終わらせたい場合は担当脱毛士プラス他の脱毛士で二人同時に施術することもあります💪💪

毛量の多い方の場合などは表面処理を終えるのは最初は大変でも、そのような予約の取り方が絶対に期間短縮できます。

ただし、中には遠方などの理由やご事情でご来店間隔が空いてしまう方もいらっしゃいます。最短でなくても良いから自分のペースで通いたいというお客様もいらっしゃいます。その場合も、もちろん施術した毛穴は確実に永久脱毛になっているので徐々に減っていき必ず効果を実感できます😊

シンシアリーはチケット制ではなく、その都度その日にかかったお時間だけのお支払いです。
担当脱毛士がお客様ごとに適した周期のご提案はいたしますが、あくまでもお客様のご都合、ご予算に合った周期でのご来店をご自身のご判断でご予約いただきます。

お客様それぞれの最適なペース、プランを精一杯アドバイスさせていただきますのでどうぞご安心してご来店ください😊☄☄

★ 東京の電気脱毛、ニードル脱毛 ★
プライベートサロン シンシアリー
TEL:03-6303-3899
https://www.electrolysis-tokyo.com

シンシアリーの美容電気脱毛(ニードル脱毛)の特徴

★美容電気脱毛(ニードル脱毛)は130年以上の歴史があります

そのため、安全性、永久性ともに実証されております。
レーザーの残り毛はもちろん、白髪、薄い毛、硬毛化した毛等どのような毛でも最後の一本までお任せください💪😌✨✨

★シンシアリーの特徴★

・美容電気脱毛の技法の中でも進化した高周波法(スーパーフラッシュ) のプロフェッショナル

2001年にブレンド法にて開業、2004年からは業界でも一早く高周波法も取り入れました。しばらくはどちらか技法を選べるシステムで運営、その後も高周波法を追求、グレードアップさせ現在は高周波法専門店となっております。

・世界でも最も痛みの少ない、カナダ製最新マシンを国内で唯一使用

シンシアリーでは国産の脱毛機も含め6種類の脱毛機を所有。その中でも痛みの少ない優れた3機種を使用しています。また、毛穴に挿入する使い捨てプローブもカナダから取り寄せており、そのプローブを使用したテクニックで、さらに痛みを減らしております。

・経験の長い脱毛士が確かな技術でスピーディーに処理

シンシアリーの脱毛士は全員が国際ライセンスを所持、美容電気脱毛に最も重要な「施術経験」は15年~30年です。また、キャリアの長い脱毛士はいつの間にか自己流になってしまうこともありますが、シンシアリーでは脱毛士達がお客様の声も共有し、定期的に研修会を重ね常に技術のブラシュアップ(向上·改善)を心掛けております。

・責任を持って最後まで施術をする担当制

大手サロンなどと違い毎回担当者が変わるということはなく担当制となります。脱毛士による技術レベルの差もございません。担当制ですと、どこまで脱毛したいのか毎回説明する手間や不安なく、お客様と脱毛士が毛が減っていく経過を共有できます。(ご希望があれば担当替えも可能)

また、美容電気脱毛は「手作業」です。毛や皮膚の状態、生え方や毛穴の深さなどお客様によって様々で、中には毛や毛穴に癖のある方、やりづらい方もいらっしゃいます。しかし、シンシアリーでは毎回同じ脱毛士が担当することでそのお客様の毛質を完全把握。少しでもロスタイムを減らし、一つ一つの毛穴が確実に永久脱毛になるように最適なパワー設定、使用するプローブのサイズ、挿入深度等の決定をしております。

・どこよりもリーズナブル(大手の1/5以下、他店より1本あたりが安い)

シンシアリーは施術のスピードが速いです。美容電気脱毛は大抵は時間制なので時間内にたくさんの毛を脱毛出来たほうが価格が安いということになります。シンシアリーは高周波法ですので1本脱毛するのにかかる秒数が0.03秒と圧倒的に短いことに加え、脱毛士の手際もかなり速いです。 同じ時間でも他店に比べ本数を多く脱毛できます。

・チケット契約が無く、明確な都度払い

前もって決めた分数、その日にかかったお時間の分だけのお支払い。コース以外にかかる費用(入会金や化粧品など)は一切ございません。

・広々とした清潔な個室をご用意

現在、コロナ対策もあり同じフロアの別のお部屋もご用意し、なるべくお客様同士が重ならないようにしております。

他にも・・

初回に毛の量を拝見した際に、かなり正確なお見積りができます。

最短の期間で脱毛が完了できるような予約の取り方をしています。

詳しくはまた別の機会にご紹介させていただきたいと思います😉✨

★ 東京の電気脱毛、ニードル脱毛 ★
プライベートサロン シンシアリー
TEL:03-6303-3899
https://www.electrolysis-tokyo.com/

 

脱毛は医療行為なのか?

医療行為か否かは脱毛法によります

「脱毛は医療行為です」・・このようなクリニックや皮膚科のCMや広告を見かけた方もいらっしゃると思います。

「脱毛」と一緒くたに言っていますが、脱毛に種類があるのはご存知かと思います。

レーザー脱毛、美容ライト脱毛(光脱毛)、そして私達の美容電気脱毛(ニードル脱毛)、もっと言えばワックス脱毛もあります。

「脱毛が医師法に違反するかどうか」の実際は脱毛法によります。
その基準や何故そうなったのか、それぞれの脱毛法により違います。

まず、レーザー脱毛ですが、これは医療行為ですので美容クリニックや皮膚科で施術しています。
では、美容ライト脱毛、美容電気脱毛はどうなのでしょうか?
今回は私達の行う美容電気脱毛についてお話いたします。

※ここで重要なのは私達の行う「美容電気脱毛」は一般的には「ニードル脱毛」と呼ばれていますが、それは正式名称ではありません。また、医療団体の行う「針脱毛」とは使用する機器、電流値、パーツ、テクニックなど全く違うものです。

「美容電気脱毛が医療行為にあたるか否か」

わかりやすい文書がありますので、個人の意見ではなく事実だけを掲載します。

2007年に厚生労働省医政局医事課ならびに厚生労働省健康局生活衛生課より、「エステティシャンの施術が医師法、理容師法、美容師法にあたらない合理的な理由について」回答するようNPO法人日本エステティック機構に問い合わせがありました。

質問書

これに対し、正式に日本エステティック機構が「フェイシャル施術」「メイクアップ」「脱毛施術」についてそれぞれ回答、脱毛は「ワックス脱毛」「美容電気脱毛」「レーザー・光脱毛」それぞれに回答しています。

回答書

「美容電気脱毛」はこの回答書の2ページの最後の方からです。以下引用、もしくは要点

かつては様々な意見がありましたが平成9年11月26日の第141回国会・衆議厚生委員会において次のような厚生省の見解・提言がありました。

①電気脱毛は機器の進歩、技術の向上により違法性がないケースも多く、一律に取り締まりの対象とはならない。

②エステティック業界団体は自主的に技術水準の向上、営業の適切化を図るべきである。

その後、この提言に従って資格制度や業界自主基準なども作成されています。その結果、現在では安全性の高い美容電気脱毛が確立。この条件を満たすものであれば医行為にはあたらないので、現在に至っては医師法に違反するものではないと認識しています。

※もっと詳しい経緯や内容については、一般社団法人 日本スキンエステティック協会の、「官公庁・報道関係者の方へ」ページの「美容脱毛の法的な位置づけと取り組み」をご参照ください。

https://www.jsa-cpe.org/press/developments/

安全な美容電気脱毛を。

シンシアリーではこの基準に沿った技術、営業をしており、脱毛士は全員、美容電気脱毛の中でも最も権威のある国際ライセンス(C.P.E)を取得しております。

安心・安全な永久脱毛は私達にお任せください。

★ 東京の電気脱毛、ニードル脱毛 ★
プライベートサロン シンシアリー
TEL:03-6303-3899
https://www.electrolysis-tokyo.com

硬毛化②(西日本でも施術開始予定)

硬毛化した毛も確実に無くせます

ここ数年、レーザー脱毛によって硬毛化(毛が濃くなる、太くなる)してしまったお客様が多く来店されます。

毛は減ったものの残っている数本が太く硬い毛に変化してしまった方も多いですが、産毛が全て硬毛化してしまったかのように量も増えてしまった方もいらっしゃいます。

箇所は大体決まっていて元々薄い毛だったところなので、背中、肩、二の腕、襟足、腰、首・・あとは女性はフェイスラインも硬毛化してしまい濃い毛が生えてきてしまう方も多いです。

毛を無くそうとして医療機関でレーザー脱毛を始めたものの、元々の毛よりも濃くなってしまい、その後も通い続けても変化無し、場合によってはさらに濃くなってしまった方も。

すでに時間とお金を使っているので、もう失敗はできない、ニードル脱毛が最後の手段・・といった感じで最初は不安そうにご来店されます。

毛量は個人差や箇所にもよって様々なので、少ない方で15分、多い方ですと3~4時間かかることも。

しかし、どんなに毛量が多くても、どんなに太い毛になってしまっていても、私達は美容電気脱毛(ニードル脱毛)なら確実に無くなることを知っています。

そして、シンシアリーの高周波法(スーパーフラッシュ)なら短時間で多くの毛を永久脱毛出来ます。硬毛化のお客様の脱毛をして何年も経っていますので独自のデータや情報もあります。

やはり、美容電気脱毛(ニードル脱毛)は永久脱毛の効果が確実な分、効果の実感も早くて期間も短くて済みます。

皮膚が隠れて見えないほど毛量が多くなってしまったような深刻な状態のお客様も多数いらっしゃいますが、そのような方こそシンシアリーの作業スピード&高周波法で一日も早く毛を無くしてさしあげたいと思っています。

シンシアリーが九州、関西へ

東京では高周波法をしているサロンが増えてきていますが、西日本ではブレンド法が主流です。
高周波法をしているお店は東京よりも断然少ない・・というより見当たらないようです。

※大手サロンTBCを除く(TBCは全国的、高周波法です)

そのため関西方面から恵比寿のシンシアリーまでご来店くださっている方も多く、出張のご要望もありました。出張脱毛は以前から考えていたことですがコロナで実現が遅れています😢

しかしながら出来るだけ早くご要望にお応えしたく、来年は実現させたいと思っています😤✨

特に硬毛化でお悩みのお客様・・私達にお任せください。どこよりも短時間、リーズナブルに今生えているムダ毛を無くします。

でも・・脱毛は継続して通うもの、出張で来て1回だけ脱毛してもらっただけでは意味ないのでは?

そんなことはありません。美容電気脱毛は一度脱毛した毛穴からは生えてきません。確実な永久脱毛法なのです。そのため、例え1回だとしても、間隔が空いたとしても、脱毛した分が無駄になることはなく、脱毛したらした分だけ確実に無くなるのです。

特に硬毛化した毛の場合は、私達の経験ですと今生えている毛をいったん全て永久脱毛すること、いわゆる「表面処理」がとても重要なのです。1回目の後に効果を大きく実感されるお客様がほとんどです。

お申込みについて

詳細が決まり次第ブログにて告知、受付を開始する予定ですが、すでにご希望のお客様もいらっしゃいますので、ご興味のあるお客様は先にお問い合わせフォームよりお問合せください。

場所は福岡市内、大阪、京都市内を予定しています。

★ 東京の電気脱毛、ニードル脱毛 ★
プライベートサロン シンシアリー
TEL:03-6303-3899
https://www.electrolysis-tokyo.com/

 

永久脱毛、1本あたりいくらなの⁈

①時間制か本数制か?

まず、美容電気脱毛(ニードル脱毛)の料金システムは、たいていが「時間制」です。

5分単位、15分単位、30分単位と単位は様々でも「〇分で〇〇円」、電気脱毛先進国アメリカやカナダでもそれがスタンダードです。
しかし、数年前に日本の最大手エステティックチェーンのTBCが1本あたり〇〇円と、「本数制」に移行しました。

そして、同じ美容電気脱毛(ニードル脱毛)でも「高周波法」と「ブレンド法」の2種類があってそれぞれ1本脱毛するために必要な秒数が違います。

そのためサロンごとの料金の比較がしづらくなっています。

TBCが「本数制」にしたのは大手サロンならではの事情や理由があると思いますが、その影響でシンシアリーへのお問い合わせの際に最近は「1本いくらですか?」というご質問が多くなっています。

30年間脱毛をしてきて「1本いくら?」と聞かれたことが無かったので最初は困惑しました😅

「え❓1本いくら⁉」❓❓ いくらなんだろう・・🤔

シンシアリーは時間制なのですが、あらためて1本いくら(だいたいでも)なのか考えてみることにしました。

結論から言うと「だいたい1本25円~50円」です。これは大手さんの半額以下です。

②時間内に何本の脱毛が可能なのか?

まず、シンシアリーでは1分間で10本~20本の脱毛が可能なので30分¥15120円を基準に考えると、1分あたり¥504。それを1本あたりで割るとだいたい25円~50円です。

では、なぜ「~」が付くのでしょうか?

それは箇所や生え方によって「スムーズに作業が進むかどうか」によっての違いです。

例えば、脚や腕のように生えている向きが揃っている場合は、1本処理(永久脱毛)して次の毛に取り掛かるまでの時間が1秒くらいでしょうから、1分間でも15本以上は脱毛できます。

けれど、例えば毛の生えている向きがバラバラの眉毛や乳輪は、毛穴に入れるプローブを反対の手に持ち替えたりするロスタイムや、皮膚を張るのが困難な箇所(デリケート部位)など、次の毛に移る時間が数秒かかる箇所もあります。

そういった場合は少々時間がかかることがあります。最も困難なのは、「黒い毛の中から白髪だけを探して脱毛する」ことです。これはこちらも鼻の下に汗をかくほど難儀することがあります😰

密集している黒い毛をピンセットでかき分けながら、白髪(=ほぼ透明)を探し、さらにまたその毛穴の入り口を見つけるのに時間がかかってしまい、1分間でも数本ということがありますので、その場合は事前にそれでも良いか承諾をいただいてから始めます。

③具体的な工程は・・

私達脱毛士の作業工程は下記となります(具体的過ぎるかもしれません😅)

①毛穴にプローブを挿入しやすいように両手の空いている指でそれぞれ違う方向に皮膚を張る

← ← 〇(毛穴) → →

(イメージ参考図)

②片方の手に持っているプローブを毛穴に挿入

③毛穴の底まで挿入出来たのを確認したら、足を使いぺダルを踏んで毛穴に電気を送り込む。

④電気が流れ終わったら毛穴からプローブを出し、もう片方の手に持っているピンセットを使って、永久脱毛が完了した毛穴から毛を取り出す(熱ですでに固定部が外れているため、引き抜くわけではく、スーっとかズルーといった感じで出てきます✨)

⑤次の毛穴に移り同じ作業

動きとしては上記のようになります。両手、片足の連係プレーです。
ちなみにアメリカでは②④の作業を同じ片手で持ち替えながらするので少々時間がかかります。

さらに!!シンシアリーは高周波法、しかも最新の脱毛機を使用しているため、毛穴にプローブが挿入されている時間はたった「0.015~0.030秒」です。もちろん痛みも最小限😙✨

「10~15秒」のブレンド法は同じ1分間でも3~5本ですので、シンシアリーの高周波法ではその数倍の毛の本数を永久脱毛できるのです。毛量の多い方ほど、時間にも費用にも差が大きくなります。

また、この①~⑤の一連の作業スピードは脱毛士の経験値や毎日どれだけ脱毛しているかもかなり影響します。私が以前に勤めていた大手サロンでは新人スタッフとベテランスタッフのスピードの差がありすぎてクレームになることはしょっちゅうでした。
お客様からしたら高い金額を払ってますし、同じ時間ならたくさん脱毛して欲しいので、もっともな苦情です。

シンシアリーでは、★ベテランの脱毛士が★両手を同時に使い★高周波法を使用して永久脱毛をするため1分間で10本~20本を実現しています。顎の密集したところですと、手の動きが小さくて済むためロスタイムが少なく、1分間で30本くらいの脱毛が出来ることもあります。

しかしながら、美容電気脱毛はスピードだけを重視してしまうと、処理が中途半端になってしまいその毛穴は確実に永久脱毛出来ていない・・ということがあります。なので、一番重要なのはスピードよりも確実な処理です。

シンシアリーではそのすべてを実現しています。確実な処理は期間の短縮になります。

永久脱毛を最短でリーズナブルに・・・安心してお任せください💪😉✨

★ 東京の電気脱毛、ニードル脱毛 ★
プライベートサロン シンシアリー
TEL:03-6303-3899
https://www.electrolysis-tokyo.com/

永久脱毛のターゲット②:ではレーザー、光脱毛は?

レーザー脱毛や光脱毛はどこをターゲットにしているのか

レーザー脱毛は2000年頃から日本に普及してきましたが現在は医療機関でしか出来ません。

それまで美容電気脱毛が主流だった日本では、短時間で出来る画期的な脱毛方法として広まりました。当時から普及しているヤグレーザーやアレキサンドライトなどは黒い色に吸収されるエネルギーを照射し、毛包底部の「毛乳頭」を熱で破壊するのが目的、と説明されています。
これがいわゆる「単発式」のレーザー脱毛機です。

ご存知のように色が重要なので、色の薄い毛や皮膚の黒い方は永久脱毛にならないこともあり、効果に個人差があります。

そして、近年新しい理論に基づいたレーザー脱毛機が登場しています。この「新しい理論」というのが毛乳頭は破壊せず毛隆起のみがターゲットでして、メディオスターやソプラノなどを始めとした「蓄熱式」の脱毛機、光脱毛では「SHR脱毛」と呼ばれる脱毛法がそうです。

🍀「単発式レーザー脱毛機」→ 毛乳頭がターゲット

🍀「蓄熱式レーザー脱毛機」→ 毛隆起のみがターゲット

上記のように、たいていは「単発式」は毛乳頭がターゲットと説明されていますが、クリニックによってはHPの説明で「毛乳頭と毛隆起」と説明しているところもあります。
私は実際には完全ではないにしても結果的に毛隆起も破壊されてる場合が永久脱毛が成功したと言えるのではないかな、と思います。
なんせ、毛穴の中のことなので目視で確認しながらできるわけではありません。(ここが脱毛の難しいところなのです😥)

一方の「蓄熱式」が普及してきたのがここ4~5年くらいでしょうか。
理論的なことは別として実際の効果はどうなのでしょうか?

果たして「毛隆起だけ」をターゲットにした脱毛法で本当に永久脱毛になるのか?

それは私達、電気脱毛士も知りたいところです。しかし、歴史が浅いのでもっともっと時間が経過しないと永久脱毛になるのかどうかのデータは出てきません。脱毛機もまだまだ改良されるでしょう。

ただ・・

シンシアリーには脱毛が全く初めてというお客様はほぼいらしゃいません。ほとんどがレーザー脱毛経験者のお客様です。
「単発式」も「蓄熱式」もどちらも試した方もいらっしゃいますし、何年通っても無くならない毛があるからシンシアリーにいらっしゃるのでしょう。

「単発式」に関しては、日本で20年とはいえ、「蓄熱式」に比べると長いエビデンスがあって、毛質、肌色によって向き不向きや個人差はあるものの一定の効果があると思います。
それでも無くならない毛や、もともと単発式レーザーでは出来ない、効果の期待できない箇所(皮膚が黒めの部分、目の周り、白髪、色の薄い毛など)は美容電気脱毛で仕上げるというのが合理的で近道のように思います。

が、「蓄熱式」は正直言ってまだわかりません。

ちなみに「蓄熱式」の出番は、従来の単発式では効果のないような色の薄い毛や産毛、痛みに耐えられない方など。

あと、「単発式」レーザーでは照射した結果として「硬毛化」してしまった場合などは、他の手段として「蓄熱式」レーザー機への切り替え照射を患者さんにご提案するケースもあるようです。

ではその結果、硬毛化した毛は無くなるのでしょうか?
効果のある方もいるのかも?しれませんが、「蓄熱式」に切り替えても無くならなかったという方が多数、美容電気脱毛(ニードル脱毛)を最後の手段としてご来店してくださっているのは事実です。

また、シンシアリーにはクリニックでレーザー脱毛を施術している看護師さんたちも、ご自身の硬毛化の解消のためにご来店されている方が多く、硬毛化で悩む患者さんをご紹介してくださる方もいらっしゃいます。

まだまだ硬毛化のメカニズムの解明やレーザー脱毛機での解消は難しいようです。

レーザー脱毛はまだまだ新しい脱毛法

レーザー脱毛は美容電気脱毛に比べ、早くて簡単です✨✨
しかしその効果はどんな人でもどんな毛でも効果がある「完全な永久脱毛」とは言えません😥

それはレーザー脱毛のターゲットが単発式は「毛乳頭」、蓄熱式は 「毛隆起」と、どちらか一方だからなのかもしれませんし、「単発式」の場合では毛や皮膚の色によって毛穴の中の熱の発生量が変化するからかもしれません。そして「蓄熱式は」まだ確実な答えが出ていません。

このように、まだまだレーザー脱毛だけで永久脱毛を完了するには長期の研究と脱毛機の開発が必要だと思いますが、美容電気脱毛はすでに長い歴史でその過程は終わっています。140年の歴史ある脱毛法です。

繰り返しになりますが美容電気脱毛のターゲットはブレンド法も高周波法も変わりなく、毛乳頭も毛隆起も含めた「毛包の下2/3」です。結果、確実な永久脱毛になります。

中でもシンシアリーでは痛みの少ない最新の脱毛機、最新のテクニックにてターゲットを外さない効率の良い確実な永久脱毛を実現しております✨✨

どうぞ安心して私達にお任せください💪😊

※光脱毛については、2004年頃から流行り始めましたが、こちらは「毛乳頭、皮脂腺開口部等を破壊してはならない」と厚生省より通達が出ているため、ターゲットがどこというより、そもそも組織にダメージを与える程度になります。破壊してしまうような強さで照射してはいけません。

★ 東京の電気脱毛、ニードル脱毛 ★
プライベートサロン シンシアリー
TEL:03-6303-3899
https://www.electrolysis-tokyo.com/